ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. CenterCOM FS909M-PS/FS917M-PS/FS926M-PS
ここから本文です。

レイヤー2インテリジェントPoEスイッチ CentreCOM FS909M-PS/FS917M-PS/FS926M-PS

アライドテレシス株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750
10/100/1000BASE-TとSFPスロットのコンボポートをアップリンクにもつ、IEEE802.3af準拠のPoE給電機能に対応したインテリジェントPoEスイッチ
SNMPによる監視、冗長構成にも対応


製品の特徴

CentreCOM FS909M-PS / FS917M-PS / FS926M-PSは、SOHOや企業でのIP電話・無線LANアクセスポイント・ネットワークカメラなどの使用を想定したPoEスイッチです。
デスクトップスイッチとして最適な製品です。

製品の特徴

導入メリット

PoEにより電源配線不要

IEEE802.3af準拠のPoE給電により、IP電話の電源配線やコンセントを省略することができるため、レイアウトも容易なうえ、導入コストも削減できます。
さらに接続された機器の電力クラスを識別し、自動的に給電を行います。手動で上限出力電力を設定することもできます。

セキュリティー対策

IEEE802.1X準拠のポート認証、不正機器の接続を防ぐ「MACアドレス認証」や「ポートセキュリティー機能」を備え、不正接続防止を可能にします。

IP電話に必要な帯域/品質を確保

IEEE802.1p(CoS), DSCP, ToSなど多様なQoSに対応しており、回線品質を確保することができます。
また、アップリンクにはGigaのUTPまたは光ポートを備えており、通話や通信に必要な帯域を確保することができます。さらに、STP(IEEE802.1D)/RSTP(IEEE802.1w)による冗長構成にも対応しています。

リモート監視

SNMP/PoE MIB(RFC3621)に対応しているので、リモートからポートの電力供給状態等、PoEの状態監視をすることができます。
また、給電カット等をTRAP/syslogで通知することもできます。

導入メリット

UNIVERGE連携

※SV7000/SV8500の対応となります。

サポートできるNEC製の端末は以下の通りです。


SV8500 サポート範囲

IPterm85 IPterm SIP85(32D) DT730 WL1500
IPterm85 IPterm SIP85(32D) DT730 WL1500
WL1700-MS IP-BS(BS301A)    
WL1700-MS IP-BS(BS301A)    

SV7000 サポート範囲

NEterm50(8D) NEterm60(24D) IPterm SIP85(32D) WL1500
NEterm50(8D) NEterm60(24D) IPterm SIP85(32D) WL1500
WL1700-MS      
WL1700-MS      
※ご使用の際はスイッチのフローコントロール設定を無効にしてください。

ダウンロード

Links

お問い合わせ

アライドテレシス株式会社 購入前相談窓口
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOCビル
TEL:0120-860442(祝祭日を除く月~金/9:00~17:30)
※携帯電話・PHSをご利用のお客様
045-330-2555(祝祭日を除く月~金/9:00~17:30)
FAX:0120-860572(24時間受付)
E-mail:info@allied-telesis.co.jp

ページの先頭へ戻る