ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. BS-POE-2124GMR/BS-POE-2008MR/BSL-PS-2108MR
ここから本文です。

IEEE802.3af対応PoEスイッチ BS-POE-2124GMR/BS-POE-2008MR

株式会社 バッファロー

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750

IP電話や無線LANアクセスポイント、ネットワークカメラへLANケーブルにて電源供給を行うPoE給電対応スイッチです。
日本語Web設定画面採用による使い勝手の良さとバッファロー独自の法人向け品質基準による信頼性を低価格で提供します。

BS-POE-2124GMRBS-POE-2124GMR

BS-POE-2008MRBS-POE-2008MR

導入メリット

LANケーブルで電源供給を行うIEEE802.3af準拠PoE給電機能搭載

PoE受電機能に対応したIP電話や無線アクセスポイント、ネットワークカメラなどと併用することで、電源コンセントの位置を気にせず機器の設置が可能となります。電源工事を省くことで導入コスト削減にも寄与します。

IP電話の導入に必須のQoS機能搭載

IP電話の通話品質を確保するため、QoS機能(IEEE802.1p/IP Precedence/DSCP)※に対応。
PoE給電機能との併用により、従来電話機と同等の通話品質・利便性を実現可能です。

許可のないユーザのネットワークへの接続を防ぐIEEE802.1X認証機能対応

EAP/802.1X対応のRadius(認証)サーバとの組み合わせでアクセス許可のあるユーザだけをネットワークに接続させることのできるセキュアなネットワークを構築することができます。

簡単設定をサポートする日本語Web設定インタフェース採用

Web設定画面表示が日本語に対応、特別なコマンドなどを覚える必要がなく、簡単に設定が出来ます。SNMPにも対応し、既存の管理ソフトを用いての遠隔監視もできます。

企業ユースに安心の高い「信頼性」と「安全性」を確保

長期使用で信頼性が求められる電源部のコンデンサーに高信頼の日本メーカ製を採用するとともにサージやノイズ耐性を強化した弊社独自の法人向け品質基準に対応。ネットワーク稼働率をアップし、保守コスト削減をサポートします。

PoE給電イメージPoE給電イメージ

日本語Web設定インタフェース日本語Web設定インタフェース

UNIVERGE連携

※SV7000/SV8500の対応となります。

<動作確認済機器>

ダウンロード

Links

お問い合わせ

バッファローサポートセンター
■法人のお客様 0570-086-008
月曜日~金曜日 9:30~12:00 13:00~17:00
(年末年始及び弊社指定休業日は除きます)
※上記番号は一部ご利用いただけない電話がございます。
その際は、050-3388-2956 をご利用ください。

ページの先頭へ戻る