ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. FAQ
  6. ダイナミックDNS
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ FAQ

ダイナミックDNSに関するFAQ

Q.1-1 ダイナミックDNSに対応していますか?また、ダイナミックDNSでどのようなことができますか?

IPv4・IPv6ともにダイナミックDNS(DDNS)に対応しています。

  • DDNS機能を利用することにより、WAN回線の契約が動的IPアドレスの拠点同士でもVPN接続が可能になります。VPNピアのドメイン名指定機能はIPsec(IKEv1、IKEv2)やEtherIP、IPIP、GREでご利用いただけます。
    ※EtherIP(IPsecなし)、IPIP、GREでのDDNSサポートはver.9.2以降。
  • 遠隔にある本製品のWAN回線契約が動的IPアドレスであっても、ドメイン名指定によるリモートメンテナンス(telnetやSSHによる接続)が可能です。

Q.1-2 ダイナミックDNSの設定例を教えてください。

主なダイナミックDNS(DDNS)事業者毎の設定例を紹介します。

  • 以下の設定例は、全て当社で接続を確認しておりますが、必ずしも接続性を保証するものではありません。
  • 当社は、DDNSサービスに関連して発生した如何なる障害に対して、一切の責任を負わないものとします。
  • DDNS事業者のサービスをご利用になる場合は、必ずDDNS事業者の利用規約を確認し、利用規約に則った運用を行ってください。

MyDNS(IPv4)

  • ddns profile mydns
  • url http://www.mydns.jp/login.html
  • account アカウント名
  • password plain パスワード
  • transport ip
  • source GigaEthernet0.1

MyDNS(IPv6)

  • ddns profile mydns
  • url http://www.mydns.jp/login.html
  • account アカウント名
  • password plain パスワード
  • transport ipv6
  • source GigaEthernet0.1

ieServer(IPv4)

  • ddns profile ieServer
  • url https://ieserver.net/cgi-bin/dip.cgi
  • query username=ユーザ名&domain=ドメイン名&password=パスワード&updatehost=1
  • transport ip
  • source GigaEthernet0.1

ページの先頭へ戻る