ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Oracle
  4. Oracle Cloud
ここから本文です。

Oracle Cloud

SaaS,PaaS,IaaSすべてのレイヤーにおいて多種多様なサービスを提供

Oracle Cloudは、長年オンプレミスで培ってきた技術をもとに、ビジネス・ユーザーや開発者がクラウドとオンプレミスでシームレスかつ低コストで利用できるクラウドサービスです。
Oracle Cloudには、アプリケーションとワークロードの構築、移行、運用、強化に役立つ幅広い製品(サービス)が用意されています。

Oracle Cloud製品一覧


Oracle Cloudは2021年7月時点で全世界に30リージョンを提供しています。
日本国内では、エンタープライズ向けのクラウドを東京、大阪データセンターから利用できます。

日本オラクル プレスリリース:オラクル、次世代クラウド・データセンターを東京に開設

オラクル、次世代クラウド・データセンターを大阪に開設


NECは、国内初のOracle Cloudソリューションプロバイダー(CSP)に認定されています。NECの技術・ノウハウとOracle社との強力な協業体制で、お客様が保有する膨大なデータを資産として活用するために、多彩なアプリケーション開発の容易化、システムのモダナイゼーション、デジタルトランスフォーメーションの加速、新ビジネスの早期立ち上げに貢献します。

NECのOracle Cloudへの取り組みとOracle社との協業

日本オラクルとのクラウド分野での戦略的提携(*1) により、NECと日本オラクル両社の技術・ノウハウを融合した新たなデジタルビジネスを提供しています。

*1 プレスリリース: NECと日本オラクル、クラウドで新たに戦略的提携

米国オラクル開発部門にNECメンバが常駐し、日本のお客様向けにOracle Cloud活用する際に、高可用性を担保するMAA構成(*2)を共同開発しています。

*2 Maximum Availability Architectureの略。Oracle社が提供する高可用性のベスト・プラクティスのブループリント
ケーススタディ: 国内リージョンでのベスト・プラクティス

NECのデータセンターからOracle Public Cloudへセキュアに接続するサービス(*3)を提供しています。

<製品一覧>

ページの先頭へ戻る