ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. UNIVERGE QXシリーズ
  5. 製品ラインナップ
  6. QX統合管理ツール(QMC)
ここから本文です。

UNIVERGE QXシリーズ 製品ラインナップ

QX統合管理ツール

QX Management Center

製品概要

QX-Sシリーズ、QX-Wシリーズの両方を管理できる「QXシリーズ 統合管理ツール」

価格

機種名 QX Management Center
型番 B02014-M020B
希望小売価格(円) 158,000
(税込170,640)

特長

  • QX-Sシリーズ/Wシリーズのデバイス管理(設定変更、SNMP/Syslogによる監視)が可能
  • 管理デバイスのトポロジ表示に対応
  • アラーム統計情報の表示や管理者へのアラーム通知(メール)等のアラーム管理機能をサポート
  • 蓄積データベースを用いた各種レポート作成が可能
  • 管理デバイスのコンフィグやソフトウェアのバックアップ/リストアが可能
  • QX-Wシリーズの無線電波状況(ヒートマップ)の作成、チャネル利用状況の可視化による電波干渉有無の確認が可能
  • 無線LANクライアントの情報取得/通信状況の確認などのクライアント管理機能をサポート
  • Windows 10 Pro(64bit版)にて動作可能
  • 最大200台まで管理が可能(Platform機能ライセンス100/WSM機能ライセンス100)
  • Platform機能ライセンス10/WSM機能ライセンス10を標準バンドル

仕様

機種名 QX Management Center
サポートOS Windows 10 Pro (64bit版)
推奨ハードウェアスペック CPU 4 core CPU (64bit) 以上
メモリ 16GB以上
ディスク空き容量 100GB以上
管理デバイス数 Platform(有線機能) 最大100 (10ライセンスバンドル)
WSM(無線機能) 最大100 (10ライセンスバンドル)
サポートするデバイス(※1) スイッチ QX-S1000G シリーズ
QX-S3400F シリーズ
QX-S4100G シリーズ
QX-S5200G シリーズ
QX-S5500G シリーズ
アクセスコントローラ QX-W2120AC
アクセスポイント(※2) QX-W1000シリーズ
主な機能 システム管理 システム全体の管理
デバイス管理 デバイスの追加、設定、監視(SNMP/Syslog)などの管理
クライアント管理 無線クライアント情報/通信状況などの管理
トポロジー管理 管理デバイスのトポロジー表示
アラーム管理 デバイスのアラーム/トラップ受信、アラーム表示、アラーム統計、e-mail通知
レポート管理 蓄積データベースを用いたレポート作成等
構成管理 デバイスのコンフィグ/ソフトウェア適用など
ヒートマップ 電波強度、チャネル状態の監視など
ビューアー対応ブラウザ InternetExplorer11
  • ※1:QMC v7.3 (Plat E0605/WSM E0510)でのサポート対象デバイス。将来拡張予定。
  • ※2:QMC v7.3 (Plat E0605/WSM E0510)ではアクセスポイントはFITモードのみサポート。FATモードは将来サポート予定。

ページの先頭へ戻る