ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/スマートデバイス
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. 通信/無線LAN
ここから本文です。

通信/無線LAN

今やPCにとって通信は必須の機能であり、複数の通信手段が選択可能になって
いますが、最新の通信手段を備えるだけではなく快適に使いこなせるように考えています。

機能概要

無線LAN 仕様一覧

4世代

対応機種 タイプVU <VU-4>
UltraLite タイプVB
<VB-4>
UltraLite タイプVG
<VG-4>
タイプVD <VD-4>
タイプVX <VX-4>
タイプVL <VL-4>
タイプVA <VA-4>
タイプVS <VS-4>
UltraLite タイプVH
<VH-4>
タイプVT <VT-4> タイプVE <VE-4>
タイプVF <VF-4>
タイプME <ME-4>
タイプMB <MB-4>
タイプMC <MC-4>
規格*1 IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠
Wi-Fi Direct™準拠、MU-MIMO対応 Wi-Fi Direct™準拠 Wi-Fi Direct™準拠、MU-MIMO対応
周波数帯域*2 2.4GHz帯(1~13ch)
5GHz帯(W52/W53/W56)
通信速度*3 最大867Mbps
(11ac/80MHz幅/2×2接続時)
最大1.73Mbps
(11ac/160MHz幅/2×2接続時)
最大867Mbps
(11ac/80MHz幅/2×2接続時)
最大433Mbps
(11ac/80MHz幅/1×1接続時)
vPro対応モデルの場合:
最大1.73Gbps
(11ac/160MHz
幅/2×2接続時)
vPro非対応モデルの場合:
最大867Mbps
(11ac/80MHz幅/2×2接続時)
セキュリティ*4 WPA/WPA2-エンタープライズ、パーソナル
  • *1:通信が可能な機器(アクセスポイントやWi-Fi Direct™対応機器(Miracast®)等)は同じ規格に対応している必要があります。すべての周辺装置との動作を保証するものではありませんので、必ずご購入前に接続の可否と対応機能をご確認ください。MU-MIMOはダウンリンク(DL)にのみ対応しています。
  • *2:5GHz帯のW52/W53ワイヤレス(無線)LANの使用は、電波法令により屋内に限定されます(高出力システムと通信する場合を除く)。W52/W53/W56は一般社団法人 電子情報技術産業協会による表記です。
  • *3:通信速度は規格上の理論値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。接続対象機器、電波環境、周囲の障害物、設置環境、使用状況、ご使用のアプリ、ソフトウェア、OSなどによっても通信速度、通信距離に影響する場合があります。接続先のワイヤレス(無線)LAN機器(アクセスポイント等)が同じ仕様に対応している場合の最大理論値で、接続機器の接続時の仕様により通信速度が異なります。
  • *4:WPA-PSK(TKIP)とWEP(64bit/128bit)もサポートしておりますが、IEEE802.11a/b/g時のみ利用可能です。また、WEPでユーザーが設定可能な鍵長は、それぞれ40/104bitです。

3、1世代

対応機種 タイプVU <VU-3>
タイプVT <VT-1>
タイプVD <VD-3>
タイプVX <VX-3>
タイプVL <VL-3>
タイプVA <VA-3>
UltraLite タイプVB
<VB-3>
タイプVE
<VE-3>
タイプVF
<VF-3>
タイプVS
<VS-3>
タイプME
<ME-3>
タイプMB
<MB-3>
タイプMC
<MC-3>
規格*1 IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠
Wi-Fi Direct™準拠
周波数帯域*2 2.4GHz帯(1~13ch)
5GHz帯(W52/W53/W56)
通信速度*3 最大867Mbps
(11ac接続時)
最大433Mbps
(11ac接続時)
最大1.73Gbps
(11ac/160MHz
幅接続時)
vPro対応モデルの場合:
最大1.73Gbps
(11ac/160MHz
幅接続時)
非対応モデルの場合:
最大867Mbps
(11ac接続時)
セキュリティ*4 WPA/WPA2-エンタープライズ、パーソナル
  • *1:同じ規格同士でのみ通信が可能です。Wi-Fi Direct™対応機器(Miracast®等)をご利用の際は、必ずご購入前に接続の可否と対応機能をご確認ください。なお、Windows® 7ではWi-Fi Direct™対応機器(Miracast®等)は利用できません。また、ME-3およびMB-3にてGeForce GT730選択時はMiracast®に未対応となります。
  • *2:5GHz帯のW52/W53ワイヤレス(無線)LANの使用は、電波法令により屋内に限定されます。W52/W53/W56は一般社団法人 電子情報技術産業協会による表記です。
  • *3:通信速度は規格上の理論値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。接続対象機器、電波環境、周囲の障害物、設置環境、使用状況、ご使用のアプリ、ソフトウェア、OSなどによっても通信速度、通信距離に影響する場合があります。接続先のワイヤレス(無線)LAN機器の仕様により、接続時の速度が異なります。
  • *4:WPA-PSK(TKIP)とWEP(64bit/128bit)もサポートしておりますが、IEEE802.11a/b/g時のみ利用可能です。また、WEPでユーザーが設定可能な鍵長は、それぞれ40/104bitです。

Bluetooth® 仕様一覧

対応機種 タイプVT <VT-4><VT-1>
タイプVS <VS-4><VS-3>
タイプVD <VD-4><VD-3>
タイプVX <VX-4><VX-3>
タイプVL <VL-4><VL-3>
タイプVA <VA-4><VA-3>
タイプVE <VE-4><VE-3>
タイプVF <VF-4><VF-3>
UltraLite タイプVB
<VB-4><VB-3>
タイプVU <VU-4><VU-3>
UltraLite タイプVH <VH-4>
UltraLite タイプVG <VG-4>
モデル名称 Bluetooth® テクノロジー
準拠規格 Bluetooth® Smart Ready準拠*1
周波数帯域 2.4GHz帯域(2.4 ~ 2.4835GHz)
通信モード*2 BR(Basic Rate)/EDR(Enhance Data Rate)/LE(Low Energy)対応
プロファイル*4 SPP(Serial Port Profile):(DeviceA/DeviceB)
OPP(Object Push Profile):(Client/Server)
PAN(Personal Area Network Profile):(PAN User)
HID(Human Interface Device Profile):(Host)
HCRP(Hardcopy Cable Replacement Profile):(Client)
HFP(Hands Free Profile):(Audio Gateway)
A2DP(Advanced Audio Distribution Profile):(Source)
AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile):(Target)
HOGP(HID over GATT Profile):(Host)
対応機種 タイプME <ME-4><ME-3>
タイプMB <MB-4><MB-3>
タイプMC <MC-4><MC-3>
モデル名称 Bluetooth® テクノロジー
準拠規格 Bluetooth® Smart Ready準拠*1
周波数帯域 2.4GHz帯域(2.4 ~ 2.4835GHz)
通信モード*2 BR(Basic Rate)/EDR(Enhance Data Rate)/LE(Low Energy)対応
プロファイル*4 SPP(Serial Port Profile):(DeviceA/DeviceB)、
OPP(Object Push Profile):(Client/Server)、
PAN(Personal Area Network Profile):(PAN User)、
HID(Human Interface Device Profile):(Host)、
HCRP(Hardcopy Cable Replacement Profile):(Client)、
HFP(Hands Free Profile):(Audio Gateway)、
A2DP(Advanced Audio Distribution Profile):(Source)、
AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile):(Target)、
HOGP(HID over GATT Profile):(Host)、
HSP(Headset Profile):(Audio Gateway)、
SYN(Synchronization Profile):(Client)、
BIP(Basic Imaging Profile):(Initiator/Responder)
  • *1:Bluetooth® Smart Device機器 および Bluetooth® Smart Ready機器と接続可能です。Bluetooth®のバージョンについてはPC本体の仕様一覧をご覧ください。接続先のBluetooth®機器も同じ仕様(バージョン)に対応している必要があります。バージョン2.1対応以降の機器については、下位互換の範囲で接続可能な場合がありますが、すべてのBluetooth®機器に対して動作を保証するものではありません。必ずご購入前に接続の可否と対応機能をご確認ください。High Speed(HS)機能には対応しておりません。
  • *2:接続する機器同士が同じ通信モードに対応している必要があります。接続対象機器、電波環境、周囲の障害物、設置環境、使用状況、ご使用のアプリケーション、ソフトウェア、OSなどによっても通信速度、通信距離に影響する場合があります。ワイヤレス(無線)LAN機能を同時に使用する場合は、接続機器の動作および通信速度に影響が出る場合があります。
  • *4:同じプロファイルかつ機能に対応した機器が利用できます。機器によっては詳細仕様が異なるためすべての機能を利用できない場合があります。

LTE対応周波数帯、バンド一覧

  • LTEを利用するには、別途回線の申込み・契約が必要です。回線やプロバイダーに関する質問につきましては、各サービス元までお問い合わせください。
  • 通信速度は、お客様の利用されるサービスプロバイダーやご利用環境、ネットワークの混雑状況などにより変化します。
  • 全ての通信事業者との接続を保証するものではありません。
対応機種 対応周波数帯およびバンド
タイプVB-4<2019.01>
(Nano SIMカード)
LTE:バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド28(700MHz)/バンド41(2.5GHz)
3G:バンド1(2.0GHz)/バンド8(900MHz)

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通知網との接続を確認しています。ソフトバンク株式会社の通信網は現在評価中です。
タイプVU-4<2019.01>
(Nano SIMカード)
LTE-CA(キャリアアグリゲーション):バンド1+18/バンド1+19/バンド1+21/バンド3+19
LTE: バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド21(1.5GHz)/バンド41(2.5GHz)
3G: バンド1(2.0GHz)/バンド6(800MHz)/バンド8(900MHz)/バンド19(800MHz)

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。ソフトバンク株式会社の通信網は現在評価中です。
タイプVS-4<2019.01>
(Nano SIMカード)
LTE-CA(キャリアアグリゲーション):バンド1+8/バンド1+18/バンド1+19/バンド1+21/バンド3+19/バンド41+41
LTE: バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド21(1.5GHz)/バンド28(700MHz)/バンド41(2.5GHz)
3G: バンド1(2.0GHz)/バンド6(800MHz)/バンド8(900MHz)/バンド19(800MHz)

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。ソフトバンク株式会社の通信網は現在評価中です。
タイプVT-4<2019.01>
(Nano SIMカード)
3G Bands:1/6/19
LTE Bands:1/3/18/19/21
LTE-CA Bands:1+18/1+19/1+21/3+19

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。
タイプVU-3<2018.07>
(Nano SIMカード)
LTE-CA(キャリアアグリゲーション):バンド1+18/バンド1+19/バンド1+21/バンド3+19
LTE: バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド21(1.5GHz)/バンド41(2.5GHz)
3G: バンド1(2.0GHz)/バンド6(800MHz)/バンド8(900MHz)/バンド19(800MHz)

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の通信網との接続を確認しています。
タイプVB-3<2018.07>
(Nano SIMカード)
LTE:バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド28(700MHz)/バンド41(2.5GHz)
3G:バンド1(2.0GHz)/バンド8(900MHz)

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通知網との接続を確認しています。ソフトバンク株式会社の通信網は現在評価中です。
タイプVB-2<2018.04>
(Nano SIMカード)
LTE:バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド28(700MHz)/バンド41(2.5GHz)
3G:バンド1(2.0GHz)/バンド8(900MHz)

※株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。ソフトバンク株式会社の通信網は現在評価中です。
タイプVS-3<2018.04>
(Nano SIMカード)
LTE-CA(キャリアアグリゲーション):バンド1+8/バンド1+18/バンド1+19/バンド1+21/バンド3+19/バンド41+41
LTE: バンド1(2.0GHz)/バンド3(1.7GHz)/バンド8(900MHz)/バンド18(800MHz)/バンド19(800MHz)/バンド21(1.5GHz)/バンド28(700MHz)/バンド41(2.5GHz)
3G: バンド1(2.0GHz)/バンド6(800MHz)/バンド8(900MHz)/バンド19(800MHz)

※株式会社NTTドコモ、ソフトバンク株式会社、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。
タイプVT-1<2018.04>
タイプVT-1<2018.01>
タイプVT-V<2017.11>
(Nano SIMカード)
3G Bands:1/6/19
LTE Bands:1/3/18/19/21
LTE-CA Bands:1+18/1+19/1+21/3+19

※VT-1では株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社の通信網との接続を確認しています。VT-Vでは株式会社NTTドコモの通信網との接続を確認しています。
タイプVT-R<2016.05>
タイプVT-N<2015.10>
(microSIMカード)
3G Bands:1/6/19
LTE Bands:1/3/19/21

※株式会社NTTドコモの通信網との接続を確認しています。
タイプVB-T<2016.10>
タイプVB-R<2016.05>
タイプVB-P<2016.01>
(microSIMカード)
3G Bands:1/6/19
LTE Bands:1/3/19/21

※株式会社NTTドコモの通信網との接続を確認しています。
タイプVS-M<2015.05>
タイプVS-K<2014.11>
(microSIMカード)
UMTS : 800MHz/2.0GHz帯 (Bands: 1/6/19)
LTE : 800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.0GHz帯 (Bands: 1/3/19/21)


※株式会社NTTドコモの通信網との接続を確認しています。

無線LANセキュリティの種類

無線LANセキュリティは、他者からの侵入を防ぐ「接続制限」と他者からの盗聴を防ぐ「暗号化技術」の2種類に大別できます。VersaPro/VersaPro J内蔵無線LANは、これらの技術を用いてセキュリティ強度を高めることができます*。

  • *:セキュリティ設定は添付の無線LAN環境設定ツールによる設定が必要となります。VersaPro内蔵無線LANは以下の技術全てに対応しているものではありません。

接続制限(他者からの進入防止)

SSID (Service Set Identifier)

接続先のアクセスポイントを指定するIDで、同じSSIDを設定した無線LAN端末だけが接続可能になる。

MAC アドレス フィルタリング

個々の無線LAN端末が持つ固有の番号(MACアドレス)をアクセスポイントにあらかじめ登録しておき、登録されている無線LAN端末だけを接続可能にする。

IEEE802.1X/EAP (Extensible Authentication Protcol)

従来よりダイヤルアップ接続等に利用されている認証プロトコルPPPを拡張したプロトコルを利用した認証方式。EAPはIEEE802.1Xで標準で採用され、ユーザ名・パスワードのほか電子証明書やスマートカード等、様々な認証方式をサポート。

暗号化技術(他者からの盗聴防止)

WEP (Wired Equivalent Privacy)

RC4アルゴリズムをベースとした、無線LANで使用する暗号化技術。

TKIP (Temporal Key Integrity Protocal)

RC4アルゴリズムをベースにしたWEPより強力な暗号化技術。暗号キーが定期的に更新されるため、無線LAN通信が盗聴されにくい。

AES (Advanced Encryption Standard)

米国商務省標準技術局(NIST)が定めた、新しい暗号アルゴリズム。

ビジネスシーンにとって重要な「無線LANセキュリティ」

無線LANセキュリティは、「接続制限」と「暗号化技術」を組み合わせて構築するのが一般的です。「盗聴」や「なりすまし」等の不正アクセスによる情報漏えいを防ぐために、ビジネスシーンに無線LANを導入する際は、セキュリティ環境の構築をご検討ください。

  • IEEE802.1X/EAPを使用するには別途認証サーバ(RADIUSサーバ)が必要です。

無線LANセキュリティの強度

  • *1認証サーバ(RADIUSサーバ)との連携により、設定/実現可能です。
  • *2“WPA”“WPA2”を利用するためには、アクセスポイント等接続するネットワーク機器全てが対応している必要があります。

ギガビットイーサネット対応

飛躍的な高速データ通信を可能にする、100BASE-TX/10BASE-T互換のギガビットイーサネット(1000BASE-T)を搭載。

モデル別対応表

◎:標準対応 ○:セレクションメニューで選択 -:未対応
[NEW WINDOW]各モデルの型番一覧はこちら

  機能/モデル名 VersaPro/VersaPro J
タイプ
VU
タイプ
VT
タイプ
VS
タイプ
VD
タイプ
VX
タイプ
VL
タイプ
VA
タイプ
VE
タイプ
VF
UltraLite
タイプ
VH
タイプ
VB
タイプ
VG

無線LAN
(IEEE802.11ac)
無線LAN(5GHz)
対応周波数帯
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
W
52/
W
53/
W
56
LTE


LAN
(ギガビットイーサネット)

◎:標準対応 ○:セレクションメニューで選択 -:未対応
[NEW WINDOW]各モデルの型番一覧はこちら

  機能/モデル名 Mate/Mate J
タイプME タイプMB タイプMA タイプML タイプMC
無線 無線LAN(IEEE802.11ac)
無線LAN(5GHz)
対応周波数帯
W52/
W53/
W56
W52/
W53/
W56
W52/
W53/
W56
有線 LAN(ギガビットイーサネット)

ページの先頭へ戻る