サイト内の現在位置を表示しています。

Obbligato for SaaS in Thailand

PLMで設計現場の課題を解決しませんか?

アジア市場の開拓やチャイナ・プラス・ワンなどの観点から日系製造業の進出が加速するタイ。
日本で設計開発した製品を現地仕様に変更するだけでなく、現地での新製品の設計開発から行う動きも始まりつつあります。
そのため、タイの設計・開発現場では、部品表、設計図面や仕様書などの製品技術情報を効率的に管理することが求められています。

NECは、このようなご要望にお応えするため、
タイで、クラウド型PLM「Obbligato for SaaS」をご提供しています。

たとえば、

  • 日本との情報共有サーバーを立ち上げたい
  • 生産システムへの入力作業を効率化したい
  • FileサーバによるEXCEL(BOM)と図面の管理には限界を感じている
  • 変更による最新情報、不具合対象などを探すのが大変だ

というような課題をお持ちの方にオススメです。

ご提供機能

日本と同じように、設計で重要となる3つの機能(ドキュメント管理/製品鉱管理/設計変更情報管理)からサービスご提供しています。

各機能の詳細についてはこちらをご参照ください。

お客様事例

C.L.P Engineering Co., Ltd.

タイの自動車部品・工作機械メーカ様で、タイ国内のデータセンターからPLMクラウドサービス“Obbligato for SaaS”を活用。
設計と製造間の情報共有がスムーズになり、部材ロスを0.5%に削減。

お試しサイトのご案内

タイ国内のデータセンターにアクセスしてお試し頂ける「Obbligato for SaaS お試しサイト」をご用意しています。1ヶ月間、無料でご利用可能です。

「まずは、PDM/PLMとはどんなものか使ってみたい」
「Obbligato for SaaS が自社の業務にマッチするか確認してみたい」

というお客様にオススメです。

実際に操作性を確かめることで、より明確に業務へのイメージをもっていただけます。

・対象となるお客様

  •   □
    PDM/PLM導入をご検討中のお客様
  •   □
    ご試用後に、簡単なアンケートにご協力いただけるお客様
  •   ※
    同業他社、個人、学生、研究目的など、PDM/PLMの導入検討目的以外で利用のお申込みは固くお断りさせていただきます。ご了承ください。

・内容

実際にサービス提供する業務アプリケーションを、無料でご利用いただけます。

・費用

無料

・試用期間

原則、1ヶ月

・データ

お客様でご用意いただいたサンプル用データをご登録いただくことができます。

  •   ※
    標準的なデモデータもご用意しています。
    お客様にデータをご登録いただかなくても、操作イメージを掴んでいただけます。

・ご準備いただくこと

Internet Explorer 11(32ビット版)でインターネットに接続できるパソコン
Windows 10、8.1、7 (メモリ2G以上推奨)

・注意事項

Obbligato for SaaSは、法人様を対象としたサービスのため、お申込みの際は、お勤めの法人様より貸与されたメールアドレス、法人様の住所・電話番号のご記入をお願いします。
法人様名が確認できないフリーメールおよび携帯端末のメールアドレスでお申し込みいただいた場合は、ご利用いただけない場合があります。
ご利用期間、開始日については、お申込み数の状況を考慮し、後日、最終決定のご連絡を致します。
ご希望に沿えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
サービスお申込みに当たっては、お申込み画面の利用規約をお読みいただき、規約へのご同意が必要です。

Obbligato for SaaS についてのお問い合わせはこちらからお申込みください。