サイト内の現在位置

NECの
含有化学物質管理
ソリューション

含有化学物質管理ソリューション含有化学物質管理ソリューション

RoHS指令やREACH規則等の世界中に存在する様々な化学物質法規制に対応するための含有化学物質管理ソリューションを導入型パッケージとクラウドサービスにてご提供いたします。関連業務システムとして紛争鉱物対応やSCIPデータベース登録機能もご用意しております。

お知らせ

2021/12/1
ProChemist/BMはObbligatoに統合いたしました。

含有化学物質管理ソリューション

1.含有化学物質管理ソリューション「Obbligato」「Obbligato for SaaS」

含有化学物質管理ソリューション「Obbligato」は、自社製品に対する含有化学物質管理機能をご提供いたします。製品構成(BOM)を取り込み、仕入先に部品の化学物質調査を行い、回答データを登録することで、製品単位の含有化学物質集計を実施可能にします。chemSHERPA物質リストを提供し、RoHS指令、REACH規則等の規制判定やchemSHERPAの成分情報、遵法判断情報の双方の積上集計が可能です。他にもJAPIAシート、従来フォーマット(AIS、JGPSSI等)、独自フォーマットおよびCMRT(紛争鉱物調査)のデータも対象に集計を行います。
Obbligatoは含有化学物質管理ソリューション単独の導入だけでなく、統合BOM(設計・生産BOMとの一体型)を始めとしたPLMの機能を含めた導入も可能です。お客様のご要望に応じて自社導入型パッケージまたはクラウドサービスでご利用いただけます。

2.サプライヤ調査サイト「ProChemist/AS」

サプライヤ調査サイト「ProChemist/AS」はサプライヤへの調査依頼のためのWeb調査システムをご提供いたします。「Obbligato」または各社導入の含有化学物質管理データベースと自動連携し、本サイトに加入しているサプライヤへの調査依頼を実施します。貴社のサプライヤに無料のIDを配布し、Webから回答登録頂くことにより、貴社およびサプライヤの双方の効率化が実現できます。また、サプライヤ側での含有化学物質管理も可能であり、chemSHERPAデータの更新により、依頼企業へ変更情報が自動配信される機能もあります。

3.SCIP支援サービス「ProChemist/SCIP」

ECHA(欧州化学品庁)のSCIPデータベースへのSVHC含有情報の登録を支援するサービスです。JAPIAシートやchemSHERPAデータからSVHC情報を抽出するツールに加え、汎用シート(EXCEL)を介して、SCIP情報項目を変換したり、SCIPデータベースに直接登録するサービスをご提供します。
また、chemSHERPAの特定の項目を半角英数文字に変換する翻訳機能も搭載しております。