NEC医療セミナー2019 東京

概 要

日時
2019年2月15日(金)12:30~17:00
会場
NEC本社ビル(アクセスはnew windowこちら
参加料
無料(事前登録制/医療機関優先)

別ページが開きます。
セミナーのご参加には、PCや携帯電話の連絡先メールアドレスのご登録が必要です。

ご登録済みメールアドレスでの再申し込みはできません。

お申し込み     2/7(木) 23:59締切

スケジュール

12:30
開 場
12:30~14:30
展 示
14:30~17:00
講 演
  • スケジュール・内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。

講 演

ご挨拶
14:30~14:35  NEC
NECプレゼンテーション
14:35~15:10
講演1
15:10~16:00

講演1「これからの医療の方向性を考える-AIとロボット時代を迎えて-」

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 院長
山形 専 氏

我々は今日の進んだ医療やITを有効にそして十分に利用できているだろうか。
保険制度の下でその享受が遅れてしまってはいないだろうか。
日進月歩のAIやロボットを用いた医療をなぜもっと早くから、病気で倒れる以前から
利用しないのか。
今日の日本社会の現状を考えれば、これからの医療は治療中心から予防医療中心となる。
健診結果とその後の臨床のビッグデータを用いれば人々の命の未来が見えるはずであり、
その後の行動変容につながることになる。病気にならない、病気にさせない医療を目指す。

休憩
16:00~16:10
講演2
16:10~17:00

講演2「ICTイノベーションで大学病院を変える」

学校法人 聖マリアンナ医科大学 理事長
明石 勝也 氏

教育機関としての卒前・卒後臨床医学教育の実践、高次医療施設としての
高度で先進的な医療の提供、複雑化する臨床研究への対応など
大学病院スタッフの日常は多忙を極めています。
働き方改革の実現と臨床教育の充実を最優先課題と定め、法人中枢に
IT戦略部門を設置し、業務の効率化と質の向上に向けてICTの積極的な活用を
試みています。建て替え中の大学病院の完成時期を視野においた、
各種ICT施策の取り組みも含めてご紹介します。

展 示

AIを活用して医療現場の改革を支える先進の取り組み

将来の健康状態を可視化し、健康寿命を延伸

RPA~医療スタッフの定型業務を自動化するデジタルレイバーのご紹介~

電子カルテ

  • 電子カルテシステム「MegaOak/iS」
  • 電子カルテシステム「MegaOakHR」
  • 電子カルテシステム「MegaOak-MI・RA・Is/AZ」 株式会社シーエスアイ
  • 小規模病院向けクラウド型電子カルテサービス「MegaOakSR」

医療事務システム「MegaOakIBARSⅢ」他、病院マネジメント支援システムのご紹介

  • MegaOakDPC
  • MegaOak医学管理サポート
  • e-byoin指標システム

地域医療連携

  • 地域医療連携ネットワークサービス 「ID-Link」  NEC

その他

  • ~スマホで呼び出し~患者案内表示システムのご紹介
    ・患者案内表示システム 「AdWindow Select SX」 NEC
  • 「安心」「安全」を提供するドキュメントソリューションのご紹介
    ・「顔認証印刷ソリューション」
    ・「リストバンドプリンタ」    NEC
  • 講演中、展示は行いませんのでご了承ください。

お問い合わせ

NEC 医療ソリューション事業部 事業推進部
NEC医療セミナー事務局
e-mail:seminar@med.jp.nec.com

お問い合わせ