サイト内の現在位置を表示しています。

セキュリティ プロフェッショナルサービス

働き方や産業構造の変化へ対応するために、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が、急速に進んでいます。
一方で、セキュリティ問題がビジネスリスク、ひいては一般社会からのレピュテーションリスクにまでつながることから、セキュリティ対策は事業継続のための経営課題となっています。

NECでは、Security By Designの知見と先見性を持ったセキュリティスペシャリストチームによる「セキュリティ プロフェッショナルサービス」を提供。
お客さまが安全・安心にDXを進めるために必要なセキュリティ対策を、「テクノロジー」「組織プロセス」「人材育成啓発」の3つの観点で用意し、ビジネス継続を支援します。

Security By Designの知見と先見性を持った
「セキュリティスペシャリストチーム」

本サービスの提供で重要な役割を担うのが、Security By Designの知見と市場トレンドから将来的なビジネスリスクまでを見通す先見性を持った「セキュリティスペシャリストチーム」です。CISSPやGIAC、RISSなどの高度な専門資格を保有し、セキュリティ技術を競う国内外のコンテストで、上位入賞を果たしたトップクラスの専門人材で構成されています。
さらに、セキュリティ企業間でサイバー攻撃の脅威情報を共有する米国の非営利団体「Cyber Threat Alliance」や日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などに参画し、積極的に外部インテリジェンスを活用するとともに、これらの活動を通して安全・安心な社会の実現にも貢献しています。

CISSP:Certified Information Systems Security Professional
GIAC:Global Information Assurance Certification
RISS:Registered Information Security Specialist (情報処理安全確保支援士)

  • 高度な国際・国家資格保有
  • コンテスト入賞
  • 世界トップクラスの技術力

高度な専門人材

  • 外部団体への参画、パートナー連携
  • 長年のセキュア開発運用での知見

社内外のインテリジェンス

NECのエンジニアが、サイバーセキュリティに関するテクニカルトピックを発信
セキュリティブログ記事一覧

お客さまが事業運営に集中できる、安全・安心な環境整備を支援

セキュリティ プロフェッショナルサービスでは、お客さまが安全・安心にDXを進めるために必要なセキュリティ対策を、「テクノロジー」「組織プロセス」「人材育成啓発」の3つの観点で提供しています。

  • テクノロジー 現状システムの診断・評価によるセキュリティリスクの見える化から、要件定義、Security By Designの考え方にもとづいたセキュアシステムの設計/構築、運用まで、ライフサイクルに合わせてトータルに支援
  • 組織プロセス サイバーセキュリティ経営の視点で多角的に分析しセキュリティリスクを評価、さらに、対策のためのポリシー策定から体制・プロセス整備まで、セキュアな組織作りをサポート
  • 人材育成啓発 セキュリティ実装やインシデント対応の実践力育成のためのサイバー演習/訓練から、組織内のセキュリティ意識向上のためのトレーニングを提供

高度なセキュリティ人材の確保が経営課題となっている今、NECのセキュリティスペシャリストチームは、お客さまが事業運営に集中できる、安全・安心な環境整備を支援します。

Microsoft 365やBox等のSaaSの設定状況を可視化し、セキュリティリスクの洗い出しと改善を支援する「SaaSセキュリティ設定管理プロフェッショナルサービス」を提供。本サービスは、クラウドセキュリティとして注目されているSSPM(SaaS Security Posture Management)製品「Adaptive Shield」を活用しており、NEC社内で導入・運用したノウハウをもとに、SSPM分野で国内初*となるリスクアセスメントから改善、継続的な運用の支援までをトータルに提供します。
*NEC調べ

トップクラスのセキュリティスペシャリストチームが、New Normal時代の新たなリスクからビジネスをまもり、お客さまの安全なDX推進をサポート

プレスリリース