重要情報保護コンサルティングサービス

重要情報の情報漏洩リスクを最小限に抑え、ビジネスのリスク管理に貢献

クラウド活用の急増や経済安全保障法の施行などにより、重要情報の管理・保護を行い外部への流出を防ぐ仕組みの必要性が高まっています。

重要情報の情報漏洩リスクを最小限に抑え、ビジネスのリスク管理に貢献

本サービスはお客様における重要情報保護に関するリスクアセスメントで改善策を提示し、重要情報管理ルールを制定することで重要情報の取り扱いを強化します。

特長

  • NECグループにおける重要情報管理の知見を活かしてガバナンス面からお客様をご支援
  • IT対策による別サービスの提案も可能で、ガバナンスとITの両面から支援が可能
  • リスクアセスメントからポリシー策定まで一貫したサービスの提供が可能

効果

  • リスクアセスメントからポリシー策定まで一貫したサービスを提供することで、重要情報の管理を適正化
  • ガバナンスとIT対策により一貫した重要情報を保護することが可能

サービスご提供の流れ