サイト内の現在位置

国・社会を支える高度セキュリティ人材、継続的かつ実践的な育成体制

セキュリティ技術を競う国際大会で優秀な成績を収めるトップエンジニア

NECグループには、セキュリティ技術を競う国際的なセキュリティコンテストで、優秀な成績を収めるトップエンジニアや高い専門性と豊富な実践経験を持ったスペシャリストが多数在籍しおり、高度な専門技術を要するリスクハンティングや脅威インテリジェンスなどの提供を通して、お客さまのセキュリティ対策をサポートしています。
また、若手メンバーが主力の精鋭部隊が、最先端手法や最新テクノロジーに関する情報発信活動にも取り組んでおり、社外の人材育成や普及啓発にも貢献しています。

継続的に実践的な高度セキュリティ人材を育成・配置

NECグループが提供する製品・システム・サービスに適切なセキュリティ実装を行うために、Security By Designを実践できる人材の育成から組織内への網羅的な配置まで、包括的な人材育成体制を確立しています。さらに、技術スキルだけでなくビジネス観点でのリスク評価ができる人材を育成するために、お客さまのDX推進に関わる全ての人材に国際資格CISSP(*)取得を進めています(CISSP資格保有者 380名以上 2023年12月時点)。

  • (*)
    CISSP:Certified Information Systems Security Professional

セキュリティ人材育成 の取り組み紹介

NECだからできる理由