サイト内の現在位置

AWS活用支援 AWS活用支援  

 

NECのAWSサービスは、お客様のビジネスニーズに合わせたクラウド環境の提案から導入、運用までを一貫してサポート。
最適なソリューションで効果的なクラウド活用をご提案します。

NECが選ばれる理由

国内初の米国AWSとの戦略的協業パートナー

NECは、これまでのAWSとの密な協力関係をさらに強化し、官公庁や企業のお客様におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速をワンストップで支援します。

NECは日本で初めて米AWSとコーポレートレベルの戦略的協業を締結しました

豊富な経験と高度な技術者を保有

NECは、AWSサービスパートナーティアの最上位である、AWS プレミアティアサービスパートナーです。

高い専門性と実績が求められるAWS 政府機関コンピテンシーやAWS 金融サービスコンピテンシーなど複数取得しています。また、ベストプラクティスの活用が求められるWell-Architectedパートナープログラムの認定も取得しています。

AWS認定資格保有数2,000を2021年7月に国内最速で達成、2024年2月時点で5,000人を突破。
クラウドプロジェクトに関する国内最大規模のデリバリー体制を一層強化し、実践で戦えるノウハウを集約・蓄積しています。

ご提供メニュー

NECはAWSの導入支援から、AWSに対応した製品・サービスの提供、運用サービスまでトータルにAWS活用を支援します。

企画・要件定義

移行前の経済効果策定や移行後の運営体制の提言などクラウド利用効果の最大化にむけたご支援

企画・要件定義について詳しくみる

設計・構築

セキュリティを維持した共通クラウド基盤の構築と移行、マルチクラウド接続環境までワンストップでご支援

設計・構築について詳しくみる

運用

ハイブリッドやマルチクラウド運用の業務負荷軽減や活用推進をご支援

運用について詳しくみる

その他関連サービス

お客様のサービス価値向上から業務改善までご支援

その他関連サービスについて詳しくみる

特集コンテンツ

DX時代を生き抜くクラウド活用のためのベストプラクティスや実践的なコツを5つのポイントに分けてご紹介。
コールセンター向けのサービス「Amazon Connect」をテーマに初期投資やリスクを最小限に抑えつつ段階的に活用していくスモールスタートの方法をご紹介。

注目事例

オンプレミス環境のシステムをAWSに全面移行
~グランドデザインから構築、運用まで効率的で安全なクラウド活用に向けた全フェーズを支援~
NECの大規模基幹システムをAWSに移行

その他事例

製造
流通業・サービス業生活
文教・科学
金融機関
通信事業
電力事業
建設業

トピックス/イベント

ガイドライン対応

医療情報システム向け「Amazon Web Services」利用リファレンスの提供

医療情報システム向け「Amazon Web Services」(以下「AWS」)利用リファレンスとは、日本において医療情報システムの構築・運用を行う上で遵守すべき厚生労働省、総務省、経済産業省の3省が定めた2つの医療情報システムに関するガイドライン(以下「3省2ガイドライン」)にAWS環境上で対応するための考え方や関連する情報を整理検討したリファレンス文書です。

金融情報システム向け「AWS FISC安全対策基準対応リファレンス」参考文書

「AWS FISC安全対策基準対応リファレンス」参考文書とは、金融情報システムセンター(以下、FISC)にて、金融機関におけるクラウドサービスの普及とFintechなどの活用を踏まえて公開された「FISC安全対策基準(第9版令和2年3月版)」に関して、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)よりリリースされた「AWS FISC安全対策基準対応リファレンスガイド」をより使いやすいものとするために、AWSパートナーの有志企業がFISC対応APNコンソーシアムで共同作成した参考文書です。

関連リンク

お問い合わせ