ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. NEC 自動応答
  4. 特長/機能
ここから本文です。

NEC 自動応答 - 特長/機能

自動応答ソリューションとは

ニーズの多様化や業務データが増大する中で、必要な情報が見つけにくい、目的の情報にたどり着かないなど、適切な情報の獲得に多くの時間や手間がかかるといった課題を、AIによる自動応答でスピード化を実現し解決します。さらに、よくある簡単な問い合わせは自動応答で回答し、コール数を削減します。オペレーターは複雑な問い合わせに集中することにより、応対の高品質化を実現します。

ユーザーのメリットとしては24時間いつでもチャットインターフェースで簡単に利用でき、さらに、問い合わせから解決までのタイムラグを短縮することができます。

コンタクトセンター側のメリットとしては、オペレーターが直接対応する件数を削減し、顧客対応の効率化を図ることができます。また、1人当たりの対応件数削減により丁寧な対応が可能となり、CSを向上します。さらに、対応履歴、回答データーを蓄積できます。

自動応答ソリューション全体

 

特長

NEC the WISEの「テキスト含意認識技術」を用いてつの文が似たような意味を含むかどうかを高精度・高速に判定します。

NEC独自のAI技術<テキスト含意認識技術>による高精度な検索(含意検索)

自然文を入力して検索すると、似たような意味の文を検索することができます

従来の回答検索システムのように、専門用語や決まった表現を入力しないと適切な情報が見つけられないような場合でも、NEC 自動応答なら文の意味を用いて検索することで、短時間で似たような意味の質問文を見つけることが可能です。また、Q&Aデータの整備が不十分な場合、回答案がないことを判別できず、誤った回答案が抽出されるといった問題もありました。NEC 自動応答はテキストデータを分析して回答が無いことも正確に判断でき、誤った回答案の提示を回避します。さらに、回答が無かった場合には、Q&Aデータの更新を円滑に行うことで自動応答の精度をさらに高めることができます。

含意検索と従来のキーワード検索
含意検索と従来のキーワード検索の入力方法の比較

含意検索と従来の検索結果 含意検索とキーワード検索の結果比較

 

QAデータの作成工数削減

多様な表現が認識可能なため、Q&A 1セットごとに様々な言い回しの質問文(Q)を10個程度ご用意いただく必要はありません。Q&A 1セットに対して、数個の質問文(Q)を作成するだけで対応可能です。そのため、Q&Aデータの作成工数を削減することができます。 

QAデータの作成工数削減が可能

機能

自動応答ソリューションを実現するための4種類の機能をご提供します。

自動応答ソリューションを実現する機能

 

問い合わせ文をそのままに自然文で入力しQ&Aを検索したり、ユーザーと対話しながら必要な情報がそろったら回答を抽出したり、ユーザーと対話することで回答を絞り込んでいくことができる機能を提供します。Q&A検索するためのインタフェースとしてはWebブラウザに加えチャットツール用の連携コネクタ(専用プログラム)をご提供します。

運用管理者向けにはQ&Aのメンテナンス、対話情報の管理や辞書を管理する機能などを提供します。

資料請求・お問い合わせ


ページの先頭へ戻る