ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. NEC 自動応答
  4. 特長/機能
ここから本文です。

NEC 自動応答 - 特長/機能

自動応答ソリューションのメリット

ニーズの多様化や業務データが増大する中で、必要な情報が見つけにくい、目的の情報にたどり着かないなど、適切な情報の獲得に多くの時間や手間がかかるといった課題を、AIによる自動応答でスピード化を実現し解決します。さらに、よくある簡単な問い合わせは自動応答で回答し、コール数を削減します。問合せ対応者は複雑な問い合わせに集中することにより、応対の高品質化を実現します。

ユーザーのメリットとしては24時間いつでもテキストチャットや電話で簡単に利用でき、さらに、問合せから解決までのタイムラグを短縮することができます。

問合せ対応部門としては、問合せ対応者が直接対応する件数を削減し、ユーザー対応の効率化を図ることができます。また、1人当たりの対応件数削減により丁寧な対応が可能となり、CSを向上します。さらに、対応履歴、回答データーを蓄積できます。

特長

  1. AIにより自然文の多彩な表現を認識

    NEC the WISEの「テキスト含意認識技術」を搭載。自然文の多様な表現を認識することが可能となり、高精度・高速に質問回答、更にQ&Aデータの作成・運用負担を軽減します。

  2. 外部連携APIに搭載による高い拡張性

    LINE、Skype for Business、音声認識、IVRなど様々な外部システムと柔軟に連携できるだけでなく、社内業務システムと連携しAIチャットボットによる作業代行まで対応可能です。

  3. クラウド、オンプレどちらでもOK

    セキュリティ要件の厳しいお客様やプライベートクラウド運用されているお客様向けに、クラウドサービスだけでなくオンプレミスでのご提供も可能です。

1.AIにより自然分文の多彩な表現を認識

テキスト含意認識技術により、Q&Aを高精度・高速に検索

テキスト含意認識技術」は2つの文が同じ意味を含むかどうかを高精度・高速に判定します。
「NEC 自動応答」では、問合せ者の質問文と予め整備したQ&Aデータの質問候補(Q)を比較し、同じ意味を持つ質問候補(Q)を「テキスト含意認識技術」を用いた検索により見つけ出しそれに対応する回答を問合せ者に返答します。

 Q&Aを高精度・高速に検索

 

 

Q&Aデータの作成および運用の負担を軽減

テキスト含意認識技術」により、多様な表現が認識可能なため、Q&A 1セットごとに様々な言い回しの質問文(Q)を10個程度ご用意いただく必要はありません。Q&A 1セットに対して、数個の質問文(Q)を作成するだけで対応可能です。機械学習、ディープラーニングをベースとしたAIチャットボットのように学習に手間がかからず、Q&Aデータの作成、および運用の負担を軽減することができます。

QAデータの作成工数削減が可能

世界一を獲得した「テキスト含意認識技術」

「テキスト含意認識技術」は2つの文が同じ意味を含むかどうか判定する技術で、文表現が異なっていても単語の重要性・意味的な一致、品詞などを考慮して同じ意味かを判定し、意味が同じものを取りこぼすのを防ぎます。

テキスト含意認識技術

 

評価タスクTAC-RTEで第一位

※日:国立情報学研究所(NII)主催の評価ワークショップ NTCIR10 RITE2 Entrance Exam Search Task 
※米:米国国立標準技術研究所(NIST)主催の評価ワークショップ TAC 2011 RTE7
※TAC:Text Analysis Conference
※RTE:Recognizing Textual Entailment

2.外部連携APIによる高い拡張性

外部システムと連携することで問合せ対応だけでなく、業務の自動化に拡張することが可能です。人の定型的な業務をチャットなどの対話により、代行します。

外部連携APIによる高い拡張性

機能

自動応答ソリューションを実現するための4種類の機能をご提供します。

自動応答ソリューションを実現する機能

 

問合せ文をそのままに自然文で入力しQ&Aを検索したり、ユーザーと対話しながら必要な情報がそろったら回答を抽出したり、問合せ者と対話することで回答を絞り込んでいくことができる機能を提供します。Q&A検索するためのインタフェースとしてはWebブラウザに加えチャットツール用の連携コネクタ(専用プログラム)をご提供します。

運用管理者向けにはQ&Aのメンテナンス、対話情報の管理や辞書を管理する機能などを提供します。

新機能:音声チャットボット機能

IVR製品「VoiceOperator V8.2」に自動応答連携機能を搭載し、従来からのテキストチャットでの自動応答に加え、電話での音声による問合せ内容をAIが理解し、着信先の振り替えや、音声での対話・回答を自動で行うことができます。

音声チャットボット

 

*SMS送信をご利用の場合は「NEC SMSプッシュサービス」の契約が別途必要です.

新機能:学習機能

問合せ者・コミュニケーター(問合せ対応者)からの回答内容への評価(「いいね」,「悪い」等)を学習データとして蓄積・反映させることで検索精度が向上します。

学習機能

 

資料請求・お問い合わせ


ページの先頭へ戻る