ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・生産等)
  3. IFS Applications
ここから本文です。

製造業を支えるコンポーネント型グローバルERPパッケージ

IFS Applications

「IFS Applications」は、世界的なERPベンダー・IFS社(本社:スウェーデン)のコンポーネント型グローバルERPパッケージです。「IFS Applications」のユーザでもあるNECは、IFS社のパートナーとして、自身の製造業としての課題や取り組みをベースに、お客様のグローバルなものづくりを支援しています。

NECの“ものづくりノウハウ”と市場や事業変化に対応できるグローバルERP

日本での「IFS Applications」導入の90%以上をNECが担当。NECの製造業への豊富な実績とIFSの様々なものづくりに対応できる豊富な機能群、さらにIFS社と連携したグローバルサポート網が、大きな特長。2017年6月現在、導入実績は、187社336拠点です。導入実績:国内外187社336拠点(2017年6月現在)
日本での「IFS Applications」導入の90%以上をNECが担当

選ばれる3つの理由

1.製造業の様々な課題をNECの“ものづくりノウハウ”で解決。

在庫や生産効率の問題、グローバル生産の最適化など、製造の現場には様々な課題が存在します。NECでは、自らの多種多様なものづくりの中でこのような課題に取り組み、培ったノウハウを活かしたグローバルERPをご提供します。

NECはグローバル競争力を強化するため、グローバルSCM改革に着手。2013年には、本取組の第一弾として、ITプラットフォーム事業の生産管理システムに「IFS Applications」を導入、運用を続けています。従来より行ってきた日本固有機能のIFS社との共同開発や機能強化に加え、自社導入で得た経験をもとに、日本のものづくりにフィットしたグローバルERPソリューションを提供しています。

NECによるものづくり革新への取り組み

NECものづくり共創プログラム 今を捉え、未来につなぐ、ものづくりコラボレーション

NECでは、製造業のお客さまの「ものづくり」の革新・強化を目指し、自社の生産革新やサプライチェーン改革のノウハウを活かした「NEC ものづくり共創プログラム」を通じ、様々な活動を展開しています。NEC自身が製造業として約20年前から実践してきた生産革新への取り組みを体系化し、提供することで、日本の製造業の生産革新を強力に支援します。

NEC ものづくり共創プログラムの詳細を見る

2.お客さまのグローバルな生産管理をNECとIFS社の世界拠点が支援。

日本からのガバナンスを強化できる“日本集約型パターン”や、現地に主体性を持たせられる“グローバル拠点分散型パターン” など、お客さまのグローバルビジネス戦略にあわせた展開パターンおよびサポート体制をご提供します。NECとNEC現地法人、IFS社の本社と現地法人が連携し、お客さまに最適なサポートの体制をご用意します。

グローバル対応について

3.モジュールの組み合わせで生産現場に最適なシステムの迅速な導入を実現。

「IFS Applications」はモジュールと呼ばれる機能群からなるERPです。必要な機能のみを自由に選択して導入できるため、一部の業務領域のみでの部分導入やステップを分けての段階的な導入などを、柔軟かつ迅速に構築できます。また、必要に応じて容易にモジュールを追加でき、お客さまの業務や市場の変化にも俊敏に対応できます。

導入パターンについて

導入事例

株式会社スリーボンド様

業務とシステム両輪の刷新で
グループ全体の競争力強化


基幹システムの刷新と業務改革の両輪で取り組んだことで、グローバル競争に向け変化対応力と収益管理の強化を実現。

日本電気株式会社【自社事例】

グローバル競争に勝ち抜く
開発・生産プロセスへの実現


世界に冠する製造業との競争に勝つためカスタマイズ製品においてもSCM改革を実践。

株式会社岡村製作所様

棚卸保有日数30%削減
1.44カ月⇒1カ月


「IFS Applications」をSOA基盤として活用し、経営環境変化にも柔軟で俊敏な業務を実現。

株式会社アデランス様

海外工場の工程進捗の
見える化を実現


グローバル標準の生産管理システム構築で海外生産拠点に対するガバナンスを強化。

中西金属工業株式会社様

飛躍的な生産性向上と
最適地生産を実現


販売、設計、製造に関する情報をグローバルに見える化・共有し、飛躍的な生産性向上と、グローバルでの最適地生産を実現。

導入事例の一覧を見る

イベント/プレスリリース

ページの先頭へ戻る