ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・生産等)
  3. IFS Applications
  4. テーマで探す
  5. 業績の見える化
ここから本文です。

製造業向けグローバルERP「IFS Applications」

業績の見える化

様々な業務シーンのQCD(生産管理レベル)を見える化

生産・販売・会計予実をリアルタイムで把握

ビジネスのグローバル化により、点在化する全社の拠点業績のリアルタイムな把握を実現。収益や在庫、LT(リードタイム)など業績指標の迅速な評価を支援します。

背景・課題

  • 各拠点や全社の業績を迅速に把握できない
  • KPI指標の達成状況の、直感的な把握が困難
  • システムがバラバラで、詳細情報をたどれない

課題解決ポイント

  • 日常業務で蓄積される実績情報を体系化された
    KPIに対してリアルタイムに反映
  • グラフィカルな予実表示により業務進捗を即座に把握できる
  • 詳細情報へのドリルダウンにより、各種分析と迅速な対応が可能

各拠点における「納期」「品質」「原価」などのQCDをきめ細かく把握・管理することが可能になり、コスト削減や納期短縮のための迅速かつ的確な対応を実現します。

QCDの見える化を実現するダッシュボードや分析ツールを提供

様々な業務のQCDの見える化を実現するダッシュボード機能や、バランススコアカードの考え方に基づくKPI体系化と迅速な業績評価を支援するBusiness Intelligence機能、そして利用目的に応じて様々な分析が行えるツールなど、「IFS Applications」では、業績を可視化する機能をご用意しています。

ダッシュボード機能概要

営業/販売/生産管理/製造現場/購買/保守/システム管理などの様々な業務シーンにおける“QCDの見える化”を支援。俯瞰的な情報の把握と個々の詳細情報へのドリルダウンが可能です。

Business Intelligenceによる分析機能

体系化されたKPIの予実をグラフィカルに表示。集計値から迅速なドリルダウンも可能です。

●ダッシュボード分析
Webページのダッシュボード分析機能により、グラフやインジケータに予実をグラフィカルに表示、確認可能。

●ピボット分析
単発で分析を行いたい場合は、Excelを活用したピボット分析が可能。

各種レポート表示・作成機能

画面上にレポートやグラフの表示が可能。また、経営報告などの固定フォーマットのレポートも容易に作成できます。

●レポート(帳票)
経営報告など固定フォーマットのレポートをEXCELで容易に作成することが可能。

●レポート(画面)
「IFS Applications」の画面上にレポートやグラフの情報の表示が可能。


その他のテーマ別ソリューション

ページの先頭へ戻る