サイト内の現在位置

AppDynamics - 特長/機能

特長/機能

AppDynamicsでは、性能問題を早期に検出および問題の迅速な切り分け・原因の分析を実現するために、サービスおよびビジネス視点の性能監視機能を提供します。

サービス性能の監視

本番環境の、全ユーザー、全トランザクション性能を単一のダッシュボードで性能監視します。

AppDynamics独自のアルゴリズムと自己学習機能により、低オーバヘッドで本番環境の監視を実現します。導入に際してプログラム・コードの変更は不要(※)です。
 (※)一部の言語を除きます。

  • アプリケーション性能の監視
    Java、.NET、PHP、Node.js、Python、C/C++、go、SAP、さらにKubernetesをサポート
  • エンドユーザー体感の監視
    Webブラウザ、モバイルのリアルユーザー監視とSynthetic監視、IoTデバイスの監視まで
  • インフラストラクチャの監視
    クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境における、DB、H/W、OS、ネットワークの監視

マップiQ
状態の監視

画面イメージ

複雑な分散アプリケーション、環境全体を自動把握して監視

ベースラインiQ
異常を検知

画面イメージ

ピーク、オフピークの性能傾向を自己学習して動的に閾値をコントロールしてアラート

ダイアグノスティックiQ
原因を発見して対処

画面イメージ

コードに手をいれること無く、エンドユーザーアプリケーション、インフラから原因を特定

ビジネス性能の監視

監視エージェント以外に特別な仕組みの追加無しで、ニアリアルタイムのビジネス・データ監視を提供します。

  • ビジネス成績の監視
    申請数、コンバージョン・レート、ユーザ属性情報等各種ビジネス・データをトランザクションから取得
  • ビジネスとシステム複合分析
    今、発生しているトランザクションの傾向及び個別データと、サービス性能を複合的に分析
  • ビジネス性能の監視
    (例)電子申請における、「申請から審査、通知」までの経過時間を計測

リアルタイム・ビジネス
ダッシュボード

画面イメージ

申請数、売上、アプリケーションシステム状態等を総合的に監視

コンバージョン
ダッシュボード

画面イメージ

各ステップでのコンバージョン・レートとそれぞれのユーザー体感とを総合的に分析

ビジネス・パフォーマンス
ダッシュボード

画面イメージ

全ユーザーのカスタマー・ジャーニーを測定してビジネス・プロセス改善に役立てる