サイト内の現在位置を表示しています。

WebOTX Application Server – バッチサービス

WebOTXでは、JSR-352の仕様に準拠したJavaバッチ実行環境を提供しています。

これにより、バッチの開始・停止・再実行といった基本的な動作制御に加えて、バッチ処理で求められる、チェックポイント管理やパラレルなバッチ実行を行うことができます。バッチ操作はコマンドから行うこともできます。

また、WebOTXではバッチ実行環境に加えて、以下の機能を提供します。

バッチアプリケーション開発支援機能

WebOTX Developerは、バッチアプリケーションの開発支援機能を提供しています。GUIによるバッチ定義XMLファイルの作成や、ウィザードを利用することで、バッチを構成するJavaファイルのテンプレートを自動生成することができます。

バッチ運用管理支援機能

WebOTX Administratorは、バッチサービスの運用管理支援機能を提供しています。バッチ実行履歴を表形式で表示することや、バッチを構成する個々の要素についての実行結果を、フロー図で表示することができます。

バッチサービスの提供機能
バッチサービスの提供機能