導入事例

ICTとデータの力で高品質な農作物の安定出荷に挑んでいます。

日本を代表する製造業のノウハウを農業に応用。データに基づく改善で収穫量・品質の底上げを図ります。

未来の農業と生徒達の将来を見据えて、ICTを活用した「考える授業」を実践しています。

ハウスの遠隔監視、灌水制御をクラウドで実現。農作業の省力化と成功ノウハウの共有が可能になりました。

ハウスの環境把握と農薬管理にICTを活用。更なるおいしさと安心を目指しています。

圃場の状況をスマートフォンで監視。蓄積したデータを分析してノウハウに磨きをかける農法変革や農家のライフスタイル変革にICTが活躍しています。

統合型GISと連携する農地基本台帳システムを導入し、農地利用状況調査や農地管理、水稲生産計画など幅広く行政対応に活用。

ポルトガルのトマト圃場においてNECの大規模農場分析ソリューションを活用し、生育シミュレーションから営農アドバイスや将来の収穫量・収穫適期などの予測を行う実証実験を実施しました。