多通貨、多言語対応- 機能紹介

ERPシステム EXPLANNER/Z

多通貨対応

  • 会社標準となる通貨「機能通貨」と各種伝票入力で入力する「取引通貨」の管理が可能です。
  • 「機能通貨」「取引通貨」それぞれの通貨で日本円、米ドル、ユーロなどの複数の通貨を利用可能です。
  • 債権、債務、会計にて為替差損益の自動計算、自動仕訳が可能です。
  • 外貨残高管理により、各種外貨帳票を出力可能です。

外貨管理

  • 外貨建て取引による伝票入力、仕訳入力から機能通貨に自動換算します。
    複数の外貨種類、レートの管理が可能であり、未実現差損益計算のための月次や期末に評価替計算等外貨業務の効率化を実現します。
  • 科目別通貨別の外貨元帳および外貨残高一覧は機能通貨金額・外貨金額の両方を表示します。

多言語対応

  • メニュー、伝票入力画面、マスターメンテナンス、各種帳票の項目は、言語辞書の切り替えによって多言語対応が可能です。
  • 販売管理、生産管理に関して、英語・中国語(簡体字)の言語辞書をリリース予定です。