承認- 機能紹介: ERPシステム EXPLANNER/Z

承認機能

最大12段階までの多段階承認

  • 伝票の種類ごとに承認の段階を設定できます。利用者、伝票種類ごとに承認権限のレベル設定が可能です。
  • 次承認者をとばして上位の承認者による引上げ承認が可能です。
  • 伝票金額による承認ルート(分岐)設定が可能です。
  • 入力者と承認者が異なる、入力者と承認者は同一所属体系である、といった設定が可能です。

マスターメンテナンスに対する承認

  • マスターメンテナンスについても管理者による承認が可能です。

個別にワークフローシステムを導入しなくても、伝票やマスターの承認設定が可能です。