ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. UNIVERGE QXシリーズ
  5. ソリューション
  6. 仮想化ソリューション
ここから本文です。

UNIVERGE QXシリーズ ソリューション

仮想化ソリューション

QXシリーズでは仮想化技術により、ハードウェア構成やネットワーク設備を変更することなく、複数の論理ネットワークを構築可能。ネットワーク投資コストの抑制、SDNコントローラ(PF6800)との連携によるネットワーク管理一元化、ネットワークの見える化など様々なメリットをご提供します。

ネットワーク仮想化 : SDN活用によるネットワーク仮想化を実現

SDN活用によるネットワーク仮想化イメージ図拡大するSDN化のメリット
・機器増設費の削減(仮想ネットワークの増設のみで済む場合がある)
・設定変更費用の削減(お客様が管理を内製化)
・短期間での構成変更実現(即時性)

対応機種 QX-S1000Gシリーズ QX-S3400Fシリーズ QX-S4100Gシリーズ QX-S5200Gシリーズ
  • 1 : SDNコントローラ(PF6800)
  • 2 : VTN:Virtual Tenant Network

VRF-Lite : ネットワーク仮想化によるコスト削減&エコ

VRF-Liteは、単一スイッチ内に仮想スイッチを複数動作させ、Tag VLANで伝送路を多重化することにより、複数VPNを単一スイッチで収容できる機能です。2つの独立したネットワークが必要な場合にVRF-Liteによる仮想化により、物理的に1つのネットワークシステムとすることで、初期費用、設置スペース、消費電力削減が可能になります。

対応機種 QX-S3800-BSシリーズ QX-S3800シリーズ QX-S5500Gシリーズ QX-S5828T QX-S5900シリーズ QX-S6600シリーズ QX-S6832QP

EVPN/VXLAN : 次世代のLayer2/Layer3 VPN技術を提供

EVPN(Ethernet Virtual Private Network)は、データセンターなどの大規模ネットワーク上でLayer2/Layer3のVPNを実現するためのプロトコルです。 VXLANヘッダを付与したイーサネットフレームをトンネリングすることで、既存IPネットワーク上にロケーションフリーで論理的なレイヤ2/レイヤ3ネットワーク のマルチテナント環境の構築が可能です。また、エンドポイント間で分散してレイヤ2/レイヤ3制御を行うことにより、障害時の影響の局所化が可能です。

対応機種 QX-S6600シリーズ QX-S6832QP
  • マルチテナント : 物理サーバやネットワーク機器などのリソースを論理的に分割し複数の組織のシステムで共用すること

ページの先頭へ戻る