MultiSync® LCD-UN552A
MultiSync® LCD-UN462A/ UN462VA
MultiSync® LCD-UX552S

NECデジタルサイネージ(活用シーン・導入事例はこちら)

交通・防災などの監視用途にも適した耐久性を備え
よりシームレスな大画面マルチスクリーン表示が可能な
マルチスクリーン向けパブリックディスプレイ。

  最大輝度(標準値) コントラスト比 応答速度 視野角 表示画素数
LCD-UN552A 700cd/m² (500cd/m²) 4000:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 1920×1080
LCD-UN462A 700cd/m² (500cd/m²) 3500:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 1920×1080
LCD-UN462VA 500cd/m² (350cd/m²) 3500:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 1920×1080

電源2重化に対応し、外部電源を接続可能
監視用途で求められる冗長性を備えた高耐久モデル

MulitiSync® LCD-UX552S
  最大輝度(標準値) コントラスト比 応答速度 視野角 表示画素数
LCD-UX552S 700cd/m² (500cd/m²) 4000:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 1920×1080
カタログPDF
取扱説明書PDF
三面図PDF
納入仕様書PDF
オプション

■製品別ページ

サポート・サービス
マルチディスプレイ個別契約保守サービス

特長

マルチ画面の境界線が目立ちにくい、ウルトラナローベゼル

表示コンテンツを引き立てるウルトラナローベゼルを採用。LCD-UN552A/UN462A/UN462VAの非表示領域は左/上側が2.5mm、右/下側が1.4mm、LCD-UX552Sの非表示領域は左/上側が1.3mm、右/下側が0.7mmと、マルチスクリーン構成時でも画面の境界線が目立ちにくく、シームレスで自然な表示が可能です。

●筐体の非表示領域

  非表示領域
左/上側 右/下側
LCD-UN552A 2.5 mm 1.4 mm
LCD-UN462A
LCD-UN462VA
LCD-UX552S 1.3 mm 0.7 mm

ウルトラナローベゼル
  • 暫定値です。仕様は変更となる場合があります。
  • マルチスクリーン構成で設置する際は、隣り合うディスプレイとの間に1mm以上の隙間をあけて設置することをおすすめします。

HDR信号入力対応で、より自然で鮮やかな映像を表現

従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い、明るさの幅を表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)信号入力に対応。明暗差の大きい映像もより自然に近い見え方で再現できます。
HDR信号はHLG(ハイブリッドログガンマ)方式とPQ方式に対応(HDMI入力時)。その他の信号やHDMI入力時以外では、手動でHLG方式やPQ方式に適したガンマ設定を選択できます。

SDRとHDRの表示例比較イメージ

大画面マルチスクリーンの設置性を向上

デジタルデイジーチェーンでスマートに構築

デジタルデイジーチェーンの接続イメージ(DisplayPort™の場合)

入力映像信号がDisplayPortの場合はDisplayPortから、その他の映像信号(HDMI、DVI-D、メディアプレーヤ、OPS)の場合はHDMI®から、ケーブル1本で出力することができ、デジタル信号による最大60台※1までの「デジタルデイジーチェーン」を構築することが可能です。
また、制御信号はLANケーブル1本で出力でき、わずか2本のケーブルで映像と制御のデイジーチェーンを構築。使用ケーブルの数を削減し、設置コストを低減することができます。

  • ※1
    DisplayPort(HDCPなし)の場合。DisplayPort(HDCPあり)は最大4台、
    HDMI(HDCPなし)は最大9台、HDMI(HDCP2.2)は最大5台、HDMI(HDCP1.4)は最大8台まで接続可能。
  • 映像出力端子は、映像のデイジーチェーン接続専用です。
  • 映像のデイジーチェーン接続には信号ケーブルを用いて以下のディスプレイへ直接接続ください。映像出力端子へ信号変換アダプタなどの機器を接続した場合は映像が正常に表示されないことがあります。
  • 入力映像信号がDisplayPort1、OPTION(DisplayPort信号)の場合はDisplayPort出力、その他の映像信号HDMI1、DVI、MP、OPTION(HDMI信号)の場合はHDMI出力によるデイジーチェーン接続が可能です。
映像出力端子 以下グループ内ディスプレイ同士のデイジーチェーン接続に対応
DisplayPort出力 / HDMI出力 LCD-UN552S / UN552VS / UN552 / UN552V / UN552A / UX552S / UN492S / UN492VS / UN462A / UN462VA

4K映像まで対応するHDMI®およびDisplayPort入出力端子を装備

デイジーチェーン接続による4面マルチ構成の4K映像表示イメージ

4K映像のQFHD(3,840×2,160)信号に対応したHDMI®およびDisplayPortの入出力端子を装備。HDMI®/DisplayPortケーブルを用いたデイジーチェーン接続による2×2の4面マルチスクリーン構成時には、4K映像を迫力の大画面で表示できます。
(単面表示の際は、簡易圧縮表示となり、表示される文字が不鮮明になる場合があります)

  • DisplayPortの場合は3,840×2,160(60Hz)まで、HDMIの場合は3,840×2,160(30Hz)まで対応。

ディスプレイ1台ごとの面倒な設定操作を解消する、簡単タイルマトリクス設定

簡単タイルマトリクス設定のイメージ

マルチスクリーンに使用する全てのディスプレイ間で、映像および制御用のケーブルをデイジーチェーン接続すれば、1台目のディスプレイでの実行ボタンひとつで2台目以降の設定が可能です。マルチスクリーンの設定操作を簡易化できます。

マルチスクリーン表示時にスムーズに画像をつなげる
タイルマトリクスとTILE COMP、タイルカット機能

TILE COMP機能の表示イメージ

複数のディスプレイで1画面を表示する際に、より自然に見えるようディスプレイのつなぎ目の表示方法を変更してイメージを表示します。「TILE COMP機能」は、ベゼルが邪魔をする映像部分を調節してスムーズに表示、「タイルカット機能」はコンテンツの任意の箇所をカットしてマルチ画面に表示することができます。

TILE CUT機能の表示イメージ

マルチスクリーン特有の映像ズレを防ぐ
FRAME COMP機能、垂直スキャン反転機能

垂直スキャン反転機能のイメージ

マルチスクリーンで高速動画を表示する際に生じる、縦列隣接ディスプレイ間の映像ズレ(胴切れ)を2つの機能で改善。1フレーム分の画像表示タイミングを調節する「FRAME COMP機能」と、縦列隣接ディスプレイの画像スキャン方向を口語に反転させる「垂直スキャン反転機能」により、自然な動画表示を可能にします。

FRAME COMP機能

垂直スキャン反転機能

シームレスで正確な色再現

画面色のばらつきを揃える白色コピー機能

隣接画面の白色を基準として近い画質に自動設定する「白色コピー機能」を備えているので、基準色が分からない場合でも、オプションのキャリブレーションセンサ LCD-MDSVSENSOR®3をディスプレイに接続して、すばやく色合わせができます。

きめ細かい色合わせが可能な、コーナームラ補正機能

コーナームラ補正機能

経年変化によってそれぞれのディスプレイごとに色違いが発生した場合にも、専用のキャリブレーションソフトウェア「NEC Display Wall Calibrator」を使用して補正が可能。特に色ズレの目立ちやすい画面周辺4隅も、それぞれ色調節できます。さらに細かい調節が必要な場合は、オプションのキャリブレーションセンサ LCD-MDSVSENSOR®3で画面内の各点を測定し、自動補正することもできます。

  • 無償提供。弊社営業担当までご相談ください。

出荷時のキャリブレーションにより、設置時間を短縮化

マルチスクリーン内の色ばらつきイメージ(設置時の状態例)

組み上げて設置した時点で均一な色再現となるように、生産時の各段階で画面内の輝度や色ムラを含むカラーキャリブレーションを実施。気になりやすい画面突合せ部の色のばらつきが従来製品よりも軽減しました。また、お手持ちのカラーセンサを基準としたキャリブレーション設定の場合でも、より短時間で作業を完了できます。

高い精度で色を再現するSpectraView®エンジン

SpectraView®エンジンと3次元ルックアップテーブル

NEC独自の色補正機能「SpectraViewエンジン」を搭載。3次元ルックアップテーブルと独自の色変換アルゴリズムを搭載することで、より正確な色変換を行います。スクリーン間の色のばらつきが低減することで、より美しいマルチスクリーン表示が可能になります。また画質設定ごとのキャリブレーションを行うことなく、sRGBをはじめ業界標準とされる様々な色域を表現可能 。HDR信号に対応したRec.2100(HLG)、Rec.2100(PQ)など、用途に応じた複数の表示設定を「ピクチャーモード」として工場出荷時にプリセットしていますので、メニューから選択することですぐに利用できます。

  • 各色域のRGB色度点は完全には包含されません。

長期使用に伴う画面間の色のバラつきを抑制

経時変化にともなう表示性能イメージ

液晶ディスプレイは、使用時間の経過と共に輝度や色温度が合わなくなり、マルチスクリーン構成時においては、それぞれのディスプレイごとに色が合わなくなってくる現象が発生します。この変化を内蔵センサと「SpectraViewエンジン」で自動補正。安定した性能を維持し、煩雑なキャリブレーション作業を削減します。

パソコンや専用アプリケーションを使用せず色補正ができる
スタンドアローンキャリブレーション機能

オプションのキャリブレーションセンサ LCD-MDSVSENSOR®3をディスプレイに接続し、スタンドアローンキャリブレーション機能を使用することで、パソコンや専用アプリケーションを使用せずキャリブレーションが可能です。

さまざまな機能を装備

動画・静止画などで情報発信できるメディアプレーヤ機能内蔵

市販のUSBストレージデバイスやmicroSDメモリーカードに保存した画像や動画を再生・表示ができるメディアプレーヤー機能を内蔵しています。選択フォルダ内の静止画&動画を再生する「スライドショー表示」や、電源ON時に自動再生する「オートプレイ表示」に加え、「オーサリングソフトウェアで作成した番組スケジュールファイルの再生」も可能。いずれの場合も、ディスプレイのリモコン操作で再生を開始します

用途に合わせて効果的な表示方法を選択
スライドショー表示 選択フォルダ内の静止画&動画の表示を手動/自動再生します。
オートプレイ(自動再生)表示 電源ON時に、メディアプレーヤー入力選択の場合、自動再生します。
プリセットコンテンツ表示 信号入力が無くなった場合、選択フォルダ内を再生します。
エマージェンシーコンテンツ表示 コマンド指示で当該フォルダ内を再生、電源OFF以外を禁止します。
  • 認識できるUSBストレージデバイスは1つです。
  • microSDメモリーカードは32GBのmicroSDHCまで対応しています。
  • 市販されているすべてのUSBストレージデバイスやmicroSDメモリーカードの動作を保証するものではありません。
  • メディアプレーヤ機能の表示・動作については、お客様がご利用されるコンテンツで、事前にご確認ください。
動画と静止画を組み合わせた効果的なコンテンツ作成が可能
コンテンツ作成の例

直感的な操作で使いやすさに配慮したオーサリングソフトウェア「Signage Manager」に対応。動画・静止画・テロップ・音声などを組み合わせコンテンツを作成することができます。レイアウトパターンから選択したり、レイアウトのテンプレートを編集するなど、ご希望のレイアウトでコンテンツを作成することができ、設置する目的に合わせて効果的な情報の発信が行えます。

オーサリングソフトウェア「Signage Manager」は最新版が無償でダウンロード可能です。

  • USBメモリによる配信のみ対応。また使用できる機能に一部制限があります。
  • 従来モデル(MP-01、MP-02)のオーサリングソフトウェアで制作した番組データとの互換性はありません。
時間帯や客層に合わせた番組を、設定したスケジュールで表示

制作したコンテンツは客層に合わせて、時間や曜日など、表示するスケジュールを設定可能。 通常スケジュールとは別に、指定の映像を特定の日だけ表示する「スペシャルデー設定」もできます。

配信する曜日の設定が可能

スケジュール設定が可能

コンテンツの注目度を高めるQRコードの埋め込み機能
/products/ds/display/digitalsignage/lcd-p754q/images/qrcode.jpg

QRコードを作成してコンテンツに埋め込むことが可能。画面上のQRコードをスマートフォン等で読み取り追加情報を入手することができるようになります。地図やクーポン、ウェブページへ誘導することで、サイネージだけで完結せずより高い広告効果を期待できます。

省エネや映像演出に活用できる人感センサに対応

人感センサ内蔵リモートコントロールキット(KT-RC3)

オプションの人感センサ内蔵リモートコントロールキット(KT-RC3)を使用すると、人の動きを感知して表示画面や音声を自動でON/OFFできます。マルチスクリーンによる大画面デジタルサイネージなどにおいては、不要な電力の削減に貢献します。更に、カスタムモードにおいては、表示コンテンツの切り替えや画面の輝度、音量の調節など細かな設定が可能です。

人感センサの使用例

周囲の明るさに合わせて輝度を自動的に調節する外光センサモード

外光センサモード

外光センサが周囲の明るさを検知して、ディスプレイの明るさを設定した輝度に自動調節します。周囲が明るい時、および暗い時のそれぞれの輝度を設定することにより、お使いの環境に適した輝度に自動的に調節できます。空間の明るさに応じた輝度を保ち、優れた視認性と省エネを両立します。

電源OFFの状態でも設定変更できる Intelligent Wireless Dataを搭載

ディスプレイ本体に内蔵した近距離無線のNFCセンサへスマートフォンやタブレットPC(互換NFC内蔵モデル)をかざすことで、例えディスプレイ電源OFFの状態でも、ディスプレイの設定情報、動作ログの読み出し、書き込みが可能です。複数のディスプレイを一括設定(コピー)する場合に便利になります。また、電源が入らない、画面が出ない等の不具合発生時においても、個体情報を読み取ることにより、迅速にサービスサポートを受けることができます。ご利用の際は端末に専用のアプリケーションをダウンロードする必要があります。

表示状態のセルフチェック「Proof of Play機能」を搭載

ディスプレイの正常・異常動作と映像表示の履歴を残し、外部制御(RS-232C/LAN)による操作で、履歴データを読み出すことができます。セルフチェックによる7つの項目の履歴から、不具合発生前後の表示状態を確認することができます。

チェック項目 通知メッセージ例
選択されている映像入力 HDMI®
入力信号の解像度 1920×1080
選択されているオーディオ入力 HDMI®
入力されているオーディオ信号の有無 Audio in
映像の出力状態 Normal Picture
オーディオの出力状態 Normal Audio
チェックを始めてからの積算時間 ●h/●m/●s

NaViSet Administrator 2 対応(無償ダウンロード)

NEC製ディスプレイおよびプロジェクターの運用や資産管理が、ネットワークベースで可能なソフトウェアです。

  • 運用状態のコントロール設定をネットワークでモニタリング
  • デバイスの診断機能によりエラー発生時にメールで通知
  • ネットワーク上のPC(Windows)、ディスプレイ内蔵のOPSコントローラの運用状況をモニタリング
  • 資産管理、運用状態、コントロール設定などの情報をエクスポート可能
「NaViSet Administrator 2 」ダウンロードページはこちら

NaViSet Administrator 2 ロゴマーク
NaViSet Administrator 2 パブリックディスプレイ基本構成例

様々な制御コマンドに対応し、集中管理による演出が可能

当社製の標準制御コマンドや標準化されたプロトコルSNMPはもちろん、AMX Discovery、PJLink®、Crestron RoomView® といった一般的な制御コマンドにも対応しています(ディスプレイとプロジェクターの一括制御も可能になり様々な映像演出につなげられます)。1台のホストコンピュータからネットワーク接続による様々な操作や設定変更を、LANケーブル1本によるデイジーチェーンで行えます。

マルチスクリーン構築を可能にする、充実の専用オプション

マルチスクリーン構成時の微調節機能を備えた補助金具(ウォールマウントキット)をオプション品として用意しています。
また、マルチスクリーンの側面部(上下左右)をカバーし、ディスプレイ側面部の取り付けネジなどを隠す効果で、マルチスクリーン外観をより美しく魅せる化粧プレート(オーバーフレームキット)もご用意しています。

ウォールマウントキット

ウォールマウントキット

オーバーフレームキットの取り付けイメージ

スマートなサイネージを構築できる、オプションスロットを装備

OPSコントローラのイメージ

オプションスロットにOPSコントローラを装着すれば、クライアントPCを使わずに省スペース&スマートなデジタルサイネージを構築できます。

※ 詳細については、NEC営業もしくは販売店にお問い合わせください。

幅広い信号をカバーする様々な入出力端子を装備

パソコン信号用のDVI-DやミニD-Sub15ピン端子やHDMI®入力、DisplayPort™も装備しており、業務用途に適した仕様です。

端子部画像

オプション

オプション品名 型名 希望小売価格 対応機種
55型用 スライド式ウォールマウント WM-55UN10-L オープン価格 LCD-UN552A
LCD-UX552S
ウォールマウントキット 横設置用 WM-55UN-L オープン価格
縦設置用 WM-55UN-P オープン価格
専用自立スタンド ST-551 オープン価格
オーバーフレームキット KT-55UN-OF2 オープン価格 LCD-UN552A
46型用 スライド式ウォールマウント WM-46UN11-L オープン価格 LCD-UN462A
LCD-UN462VA
ウォールマウントキット 横設置用 WM-46UN-L3 オープン価格
縦設置用 WM-46UN-P2 オープン価格
専用自立スタンド ST-322 オープン価格
オーバーフレームキット KT-46UN-OF5 オープン価格
壁掛け金具 ST-TM50 オープン価格

LCD-UN552A
LCD-UX552S
LCD-UN462A
LCD-UN462VA

ST-WM50 オープン価格
キャスター付スタンド スタンド ST-CS50-B オープン価格
ハンドル ST-CS50-B-HL オープン価格
ペントレー ST-CS50-B-PT オープン価格
キャスター付スタンド スタンド(昇降機能付) ST-CS40-S※1 オープン価格
スタンド(昇降機能無) ST-CS41-S※1 オープン価格
前面棚板 ST-CS40-S-FT オープン価格
キャスター付スタンド スタンド ST-CS30-S オープン価格
カメラ台 ST-CS30-S-CS オープン価格
棚板 ST-CS30-S-FT オープン価格
カメラ台・棚板用
落下防止バンド
ST-CS30-SR オープン価格
キャスター付スタンド スタンド ST-CS10-HB オープン価格
カメラ台 ST-CS10-B-CS オープン価格
棚板 ST-CS10-B-FT オープン価格
外付けスピーカ(スリムタイプ) SP-TF1 オープン価格 LCD-UN552A
LCD-UN462A
LCD-UN462VA
背面設置型ステレオスピーカ SP-RM1 オープン価格
ビデオ・エクステンダ受信器 SB-07BC オープン価格
ビデオ・エクステンダ送信器 KT-100TX1※2 オープン価格
HD/SD-SDIボード SB-01HC オープン価格
3G/HD/SD-SDIボード SB-04HC オープン価格
人感センサ内蔵リモートコントロールキット KT-RC3 オープン価格
キャリブレーションセンサ LCD-MDSVSENSOR®3 オープン価格
  • ※1
    LCD-UN462A/LCD-UN462VAをスタンドに取り付けるには、ST-WT10-300が別途必要です。
  • ※2
    ビデオ・エクステンダ 受信器[SB-07BC]と組み合わせて使用します。