LCD-L242F / LCD-L242F-BK

仕様

LCD-L242F / LCD-L242F-BK

型名 LCD-L242F LCD-L242F-BK
サイズ(表示サイズ) 23.8型(60.47cm)
表示方式
(TFT、表面:ノングレア仕様)
IPS方式液晶(白色LEDバックライト)
有効表示領域 527.0×296.5mm
表示画素数 1,920×1,080
画素ピッチ 0.275mm
表示色 約1,677万色
視野角(標準値)※1 左右178°、上下178°(コントラスト比10:1以上)
輝度(標準値)  最大輝度 250cd/m²
エコモード時 約200cd/m²(ECO MODE1)
約100cd/m²(ECO MODE2)
コントラスト比(標準値) 1,000:1(5000:1、DV MODE 使用時)
応答速度※2 7ms(G to G)
ドット抜け 0.00008% 以下
走査周波数 水平周波数 31.5~81.1kHz(アナログ/デジタル)
垂直周波数 50~75Hz(ノンインターレース)
入力端子 HDMI HDMIコネクタ×1 デジタル色差信号
デジタルRGB信号
HDMI(HDCP 1.4)
VGA ミニD-Sub15ピン×1 アナログRGB 信号 RGB: 0.7Vp-p/75Ω
同期信号 セパレート同期信号: TTL レベル正/ 負極性
適合規格等 パワーセーブ 国際エネルギースタープログラム※3
安全 電気用品安全法、S-TUV(J62368-1 ed3、J3000)、IEC62368-1 ed3
不要輻射 VCCI-B、低周波電磁界ガイドライン、J55032(クラスB
エルゴノミクス JEITAドット抜けガイドライン
プラグ&プレイ VESA DDC2B
その他 PCグリーンラベル(★★★V14)※4、静電気ガイドライン、グリーン購入法、NECエコシンボル、容器包装リサイクル法、PCリサイクル法(資源有効利用促進法)、J-MOSS、エコマーク、 VOCガイドライン、TUV Low Blue Light、TUV Flicker Free、HDMI認証、Windowsドライバ(Windows 11)
使用環境条件 温度 5~35℃
湿度 20~80%(結露のないこと)
高度 0~5,000m
保管環境条件 温度 5~35℃
湿度 20~80%(結露のないこと)
電源 電源入力 AC100V、50/60Hz
定格入力電流 AC100V/0.5A 
消費電力(標準値) 最大時 17W
ECO MODE1時(出荷設定時) 13W
ECO MODE2時 8W
パワーセーブ時 0.20W
質量 スタンド含む 約3.3kg
スタンドなし 約2.9kg
外形寸法 スタンド含む 539.5(W)×402.7(H)×205.8(D)mm
梱包状態 質量 約4.9kg
寸法 620(W)×400(H)×130(D)mm
スタンド
可動域
チルト角度※5 / スイーベル角度 / ピボット角度 / 高さ調節量 上20°、下5° / なし / なし / なし
市販アーム(VESA規格準拠)取付ピッチ<4点留め>※5 100mm×100mm(M4ネジ、長さ12mm)
付属品 電源コード(1.8m<黒色>)※6、信号ケーブル(1.8m:HDMI/HDMI<黒色>)、ベーススタンド、ネックスタンド、セットアップマニュアル、保証書
  • ※1
    視野角:白と黒のコントラスト比が 10 以上で表示できる角度を示します。
  • ※2
    特定階調レベル間(32、64、96、128、160、192、224)の各応答速度の平均値です。
  • ※3
    ドット抜け割合の基準値はISO9241-307の基準に従って、副画素(サブピクセル)単位で計算しています。TFTカラー液晶パネルは非常に精密度の高い技術で作られていますが、画素欠けや常時点灯するものがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※4
    環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★は達成率35%未満、★★は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※5
    市販のアーム専用。市販のアームを使用して、本体を下方向に5度を超える傾きで使用する事は保証しておりません。
    詳細はこちらをご覧ください。
  • ※6
    電源コードの形状は「IEC C5 3Pコネクタ/アース線付2Pプラグ」です。
    付属の電源コードは、国内100V商用電源対応品です。
  • ディスプレイについて、以下の環境への設置はしないでください。
    • 下方向に5度を超える傾きでの設置
    • 換気の悪い場所
    • 直射日光や熱器具のそば
    • 振動の多い所
    • 湿気、ほこり、油煙、湯気の当たる所
    • 屋外
    • 温度、湿度が急激に変化し結露ができやすい環境