サイト内の現在位置

働き方見える化サービス

日本企業の働き方改革をタスク、アプリなど多様な組織体系で業務を見える化・分析し、個人と組織の意識・行動の改善を支援

チームワーク・プロセスを重視する日本企業の働き方を
個人・組織・プロジェクトごとで見える化し、
改革を支援します。

働き方見える化サービスは、PCの利用情報やスケジュールをタスク別・アプリ別に集計して業務工数を見える化。これらの情報の活用やテレワークをはじめとする柔軟な働き方の導入により、制度だけでは解決しない4つの課題を解決し、働き方改革を推進する皆様の活動を支援するクラウドサービスです。

働き方改革の課題と
働き方見える化サービスが提供するメリット

社員 育児や介護などの事情に
あわせた柔軟な働き方

PCまたは、スマートフォンで、クラウド上のサービスからテレワーク申請ができ、承認がうけられます。

人事部門 社員とグループの
働き方を一覧で見える化

勤務状況と業務計画をまとめて管理、共有することで、働き方の見える化を実現。課題改善、評価指標も明確になり、新しい業務のあり方を検討できます。

経営者 自社の働き方改革の推進
業務効率/生産性の向上

過剰な負担や不要な残業、かくれ残業の発見、長時間労働の是正に活用でき、業務効率や生産性の向上につなげます。

働き方改革の課題

クラウドで勤務を申請/承認

PCまたはスマートフォンから在宅勤務や外出などさまざまな勤務形態の申請/承認に対応。業務内容を登録して進捗状況や実績を上司と部下で共有し、適切な管理・評価に活用できます。

タスク登録

申請

勤務

終了報告

現状の見える化

分析

働き方見える化サービス 2018年4月 強化ポイント

見える化の機能拡充と、管理向け機能を追加

対象サービス StandardStandard 対象サービス AdvancedAdvanced

1.タスク機能の拡充対象サービス Standard ※対象サービス Advanced

  • 実績登録された業務内容(活動)の時間を集計。
  • 業務内容「部分一致」集計に対応、登録可能数を10個に拡大。
    ※:Standardは、個人集計のみです。組織の集計を行うためには、Advancedが必要です。

2.ユーザ登録、グループ登録の個別修正追加対象サービス Standard 対象サービス Advanced

  • 画面上で個別にステータス確認、修正が可能。
  • 上司が部下の承認権限などの修正が可能。

3.パスワードのセキュリティ設定の機能追加対象サービス Standard 対象サービス Advanced

  • セキュリティポリシーを設定可能。

4.その他 強化

  • 働き方ダッシュボードの閲覧権限追加。対象サービス Advanced
  • Outlookで登録した外出中ステータスの連携。対象サービス Standard 対象サービス Advanced
  • ポップアップや、バルーン表示のOn/Off機能追加。対象サービス Standard 対象サービス Advanced

5.改善事項 対象サービス Standard 対象サービス Advanced

  • 使いやすさ向上を目的としたホーム画面のデザイン改善。

働き方改革関連ソリューション

カテゴリ 製品名
テレワーク PCシンクラ化 ThinclST
リモートアクセス RemoteView
どこでもアクセスサービス
持ち出しPCセキュリティ  遠隔データ消去 遠隔データ消去サービス
デバイス制御 DeviceLock
顔認証ログオン NeoFace Monitor
作業効率化 RPA(Robotic Process Automation) RPAソリューション
コミュニケーション・会議効率化 内線電話(スマホ活用) 内線電話 どこでも内線サービス
アドレス帳 Extension Power
会議効率化 電子黒板システム BrainBoard
ワイヤレスプレゼンツール MultiPresenter Stick
テレビ会議システム MediaPoint HD