サイト内の現在位置を表示しています。

カラーマルチライタ 4F150

4F150

Color MultiWriter 4F150(型番:PR-L4F150)希望小売価格 139,800円(税別)
(プリンタ本体+各種カートリッジ各1個)

  • カラー連続印刷速度A4片面30頁/分以上のA4カラー電子写真方式プリンタ複合機の本体体積において。
    2021年6月23日時点、ビーエヌエス株式会社調べ。
  • Color MultiWriter 4F150はLEDプリントヘッドを搭載したLED方式のカラープリンタです。
  • 価格は弊社の希望小売価格(税別)であり、法人のお客様への販売を対象に価格を表示しております。

A4対応
31頁/分カラー*1
31頁/分モノクロ*1
600dpi×2,400dpi
標準300枚給紙
最大550枚給紙*2
Windows対応
Macintosh対応
両面印刷標準
有線LAN
無線LAN
コピー機能
スキャン機能
ファクス機能
 

ENERGY STAR

グリーン購入法適合

エコマーク認定

 
 
 

  • *1:
    A4、同一ページ複写印刷時。
  • *2:
    オプションのトレイモジュール装着時の最大給紙枚数です。

ランニングコスト
  • *1:
    JIS X 6932(ISO/IEC 19798)に基づき、A4普通紙に片面連続印刷時の印刷可能頁数をもとに、各カートリッジの税別希望小売価格から算出。用紙代、電気代を含まず。
  • *2:
    大容量トナーカートリッジ(型番:PR-L4C150-16・17・18・19)、ドラムカートリッジ(型番:PR-L4C150-31)、トナー回収ボトル(型番:PR-L4C150-33)使用時。
  • *3:
    大容量トナーカートリッジ(型番:PR-L4C150-19)、ドラムカートリッジ(型番:PR-L4C150-31)、トナー回収ボトル(型番:PR-L4C150-33)使用時。




世界最小クラスのUltra Compactプリンタ複合機 Color MultiWriter 4F150

  • カラー連続印刷速度A4片面30頁/分以上のA4カラー電子写真方式プリンタ複合機の本体体積において。 2021年6月23日時点、ビーエヌエス株式会社調べ。





ファクス業務のペーパーレス化のご紹介

ファクス受信では紙へのプリントを行わずパソコンに転送。プリントコストが削減でき、業務の効率もアップ!

New Normalの働き方に対応したプリンタ複合機
Color MultiWriter 4F150

New Normal対応の機能が「ふえてる」!

印刷速度が「ふえてる」!
カラー生産性強化

  • カラー31頁/分の印刷速度
    (A4、同一ページ複写印刷時)

置き場所が「ふえてる」!

  • Ultra Compactだから棚上やラックに入れて使いやすい。

2.8型タッチパネル搭載!

  • 文字入力がしやすい/グラフィック表示
  • チルト機能付き
  • 登録ユーザごとにパスワードを設定可能

無線LAN標準装備!
(有線LANと排他利用)

  • 無線LAN標準搭載だから、使用シーンが拡がる

初めからトナーが「ふえてる」!


初期トナー容量が「ふえてる」!

製品同梱のスタータートナー容量を増量し、印刷可能頁数はカラー各色約1,500頁、ブラック約2,500頁。従来機のColor MultiWriter 400Fに比べ、カラーでプラス約700頁、ブラックでプラス約1,700頁分の容量が増えています。

カラープリンタ複合機でテレワーク環境整備!

コンパクトサイズでご自宅の棚の上などにも設置が可能

小型で省スペースなので、設置場所の自由度が広がります。自宅などのスペースが限られた場所での設置を可能としながら、テレワーク時の書類出力、書類データの電子化などの業務効率化に貢献します。
EA-Ecoトナーを採用した電子写真方式で高画質のプリントが可能で、自宅のテレワークでも高画質で書類の確認ができます。

  • 画像はイメージです。機器の設置においては、セットアップガイド(製品同梱、およびWeb掲載)に従い設置するようお願いします。また、地震、転倒についてはご留意ください。

テレワークを快適に!
Color MultiWriter 4F150はテレワークの業務を効率化するツールとしてお役に立ちます。

[プリンタ複合機で作業効率化]
  • 在宅で電子写真方式の高画質印刷ができる。
    →お客様への提案資料も在宅で出力。そのまま客先訪問ができる。
  • スキャナで文書を電子化
    →紙文書のペーパーレス化推進
    →承認作業の電子化

プリンタ複合機はテレワーク環境整備の1ピース

小型化/軽量化

世界最小クラスのコンパクトボディ

各機械部品の削減、各ユニットのコンパクト化、筐体レイアウトの最小化(部品間スペースの削り込みなど)を図り、小型化/軽量化を図りました。
また、部品の耐久性も図り信頼性を高めたエンジンユニットに仕上げました。オフィスの空きスペースはもちろん、机の下や共通棚などの空間スペースにも設置が可能です。

  • カラー連続印刷速度A4片面30頁/分以上のA4カラー電子写真方式プリンタ複合機の本体体積において。
    2021年6月23日時点、ビーエヌエス株式会社調べ。

直感的操作が可能な2.8型カラーパネルを搭載

プリンタ複合機のチルト機構付き操作パネルには、直感的なユーザインタフェースを搭載しました。操作メニューはシンプルで探しやすく、お客様の用途に合わせ、カスタマイズメニューをアイコンとして設定可能です。

USBメモリプリント機能

USBメモリに保存されたファイルを、PC等を使⽤せずに印刷できます。

  • USBメモリから直接印刷できるのは、次のファイル形式です。
    PDF、TIFF、JPEG、XPS、Exif Ver. 2.0-2.2。

利便性

設定情報の複製*1

お客様自身で設定した情報を、本機のインターネットサービス機能を用いてプリンタ本体から取り出して(エクスポート)、別のプリンタ本体*2に取り込む(インポート)ことができます。複数台数を設置する場合には、最初の1台に設定した情報をコピーして使えるので設置時間の短縮につながり効率的です。

  • *1:
    Color MultiWriter 4F150:設定情報、アドレス帳、連絡先データ、アプリケーション用データ。
  • *2:
    同一機種、同一ファームウェアであることが必要。
  • インターネットサービスは、Webブラウザを使用して、本機の状態や設定を変更する機能です。TCP/IP環境で、本機と接続されたコンピュータから使用できます。

SMTPを⾃動検出(SMTPらくらく設定)

インターネットサービスからプリンタ複合機本体に指⽰すると、ネットワーク上のSMTPサーバを⾃動検出します。ユーザは任意のSMTPサーバを選択することにより、プリンタ複合機本体にIPアドレスが設定され、出⼒可能となります。
プリンタなど複数台設置している場合でも、簡単にSMTPを設定することができます。

インターネットサービスでユーザの利⽤制限を設定

利⽤者ごとに設定情報を管理できます。
設定例

  管理者 正社員 アルバイト(未登録者)
管理権限
スキャン操作
メール送信
USBダイレクトプリント
ファクス操作

使用目的に合わせて設定可能なトナー節約機能

トナーの使⽤量をセーブできるトナー節約機能が利⽤可能です。
使⽤⽬的に応じてトナーセーブ量を「ややうすい」「うすい」「かなりうすい」の3段階*1から設定選択*2できます。例えば、社内⽂書などの⾼画質を必要としない⽂書では、「ややうすい」を選択して印刷することで視認性を維持したままでトナーの消費量を節約することができます。

  • *1:
    標準時を含めると4段階の画質選択が可能です。
  • *2:
    トナー節約機能を選択した場合、おすすめ画質タイプは選択できません。
  • Windowsドライバのみ対応。

高速性

カラー、モノクロ31 頁/分のプリントスピード

Y(イエロー)、M(マゼンタ)、C(シアン)、K(ブラック)の各色の現像ユニットを直列に配置したタンデムエンジンと、中間転写ベルトへ一括で高精度に2次転写する技術を採用しています。中間転写体から一度に紙に刷るため用紙の搬送距離が短くなり、カラー、モノクロともに31頁/分、A5用紙では41頁/分の高速連続印刷が可能です。

  • *:
    A4同一原稿片面連続プリント時(普通紙)。

スリープからの復帰時間が速い

スリープモードからすばやく立ち上がります。(復帰時間約17秒以下)

ファーストプリントが速い

ファーストコピー時間を短縮
(モノクロ12.5秒→9.5秒、カラー14.5秒→12.0秒)
窓口業務など1枚だけすぐに欲しいといった急ぎの印刷要求に応えます。

  • *:
    Color MultiWriter 400Fとの比較。

高速スキャン

スキャン時の原稿読み取り速度を向上
(モノクロ44頁/分→45頁/分、カラー14頁/分→22頁/分)

  • *:
    Color MultiWriter 400Fとの比較。1パス両面読み取り時。

高画質

「EA-Ecoトナー」を採用

省電力化と高光沢性を両立したEA-Ecoトナーを採用。微粒子トナーにより、細かな文字や細線はくっきりと、ハーフトーンなどの階調表現もスムーズに、ドット形状も忠実に再現できるので高画質での印刷が可能です。

「LEDプリントヘッド」で高画質出力が可能

コンパクト化と高画質化を両立するため、パフォーマンスの高い発光デバイスとともにLEDプリントヘッドを搭載しました。セルフスキャン発光デバイスCCSLEDにより安定した光量で600×2,400dpiながら、なめらかに表現力ある高画質を再現できます。

  • *:
    Current Confinement Self-Scanning Light Emitting Device。

「IReCT」の採用で画像補正が可能

「IReCT」の画像処理カラーレジ補正技術により、各色ごとの色ズレを高精細なデジタルデータとして補正処理し、色ズレの少ない画像を提供することができます。

  • *:
    IReCT:Image Registration Control Technology。

「Image Enhance」で黒の斜めの線も滑らかに再現

副走査方向の階調制御によって、黒の斜め線のスムージングをより細かくでき、黒の線や文字のアウトラインなどをより滑らかに表現します。角度のゆるい黒い斜め線の再現で、その効果を発揮します。

画質⾃動補正機能できれい

プリンタドライバの設定で、原稿内容に応じて画質を⾃動調整・補正できます。

モバイル端末からのプリント

AirPrintに対応し、iPhone/iPad、Macにドライバのインストールや煩雑な設定なしにネットワーク上のプリンタに直接印刷できます。またプリント用アプリケーション「Print Utility for Android/iOS」を使用することで、Android/iOS端末からの直接印刷が可能になります。さらに、NFCタッチエリアにモバイル端末をかざすことで、「タッチしてプリント」が可能です。

セキュリティプリント

印刷⽂書にパスワードをつけて、プリンタに保存します。操作パネルでパスワードを⼊⼒したときにだけ印刷できるので、機密⽂書を印刷する場合に便利です。また、放置プリントの抑止にも役立てられます。

  • 本機の電源を切るとメモリ内の印刷データや蓄積データは消去されます。

NFC機能オフ制御

タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末を、本機にNFC通信で接続できないように設定できます。店舗窓⼝や公共施設等に設置してある場合でも、むやみに本機を利⽤できないように制限するなどの活⽤が考えられます。

  • NFC通信の初期値(デフォルト)は「有効」(接続可能な状態)です。本機の操作パネルのメニューからNFC機能を「無効」にすることによりNFC通信をオフにできます。

SMBv3/TLS1.3 とのセキュアな通信をサポート

ネットワーク通信の暗号化強化とスピードの向上が図られたTLS1.3に対応しています。
暗号化⽅式AES256に対応しているので、⽂書データの漏えいリスクが小さくなります。

通信の暗号化

  • HTTP通信/IPP 印刷の暗号化
  • SMTP 通信の暗号化
  • LDAP 通信の暗号化
  • WPA-Enterprise での無線LAN 接続
  • 暗号化機能を使うには、電⼦証明書が必要になります。暗号化機能の設定は、インターネットサービスで⾏います。

コピー機能

自動原稿送り装置で、コピーもスムーズ

大50枚まで原稿を積載できる自動原稿送り装置(ADF)を標準搭載しているので、スムーズな連続コピーができます。また、本などの厚みがある原稿をコピーやスキャンする場合には、スキャナ部の支点を持ち上げることができるため、原稿を傷めません。

IDカードコピーに対応

IDカードの両⾯を、1枚の⽤紙の⽚⾯に原⼨⼤でコピーできます。

スキャン機能

1回で表裏の読み取りができる1パス両面スキャン

原稿を1回通過させるだけで原稿の表と裏を同時に読み取りが可能な「1パス両面スキャン技術」を搭載しています。これにより、カラー22頁/分、モノクロ45頁/分の高速なスキャン機能/コピー機能が可能です。

  • *:
    自動原稿送り装置使用時。標準文書(A4)、200dpi、Scan to USBメモリ。

ネットワーク接続

スキャンしたデータをPCやサーバに保存、また電⼦メールの添付として送信することができます。各種のファイルフォーマットがサポートされており、データをPDFに変換することもできます。

  • インターネットサービスを使⽤してSMBや電⼦メールのアドレス設定を事前に登録しておく必要があります。
    (「ソフトウエア/マニュアルディスク」内の宛先表ツールで、ファクス機能とスキャン機能のアドレス設定ができます。)

IDカードスキャンに対応

ID カードの両⾯をスキャンしたデータを、コンピュータの共有フォルダやFTP サーバに保存できます。

  • サーバアドレスを事前に設定する必要があります。

ファクス機能

受信ファクスをさまざまな形態で確認

受信したファクス⽂書をあらかじめ設定したパソコンやモバイル機器へ転送し、他の場所や外出先でも⽂書の確認が可能です。例えば、訪問介護事務所などで不在時に届いたファクスを、出先でリアルタイムにEメールで確認することができます。また、印刷と転送を組み合わせることも出来るので、調剤薬局で外部からファクスで受けた処⽅せんを受付担当はPCで閲覧、薬剤師は印刷したもので同時に作業に取り掛かることが可能です。

スーパーG3モードに対応

G3モードに加え、ビジネスシーンで多⽤されているスーパーG3モードにも対応しています。
スーパーG3モード使⽤の場合、A4原稿を約4 秒で電送します。送信画質は[標準][⾼画質][超⾼画質][写真]が選択できます。また、ファクスとTELの⾃動切り替え機能も装備しています。

  • *:
    A4サイズの700 字程度の原稿を標準画質(8×3.85 本/mm)、⾼速モード(28.8 kbps:JBIG)送信時。画像情報のみの伝送時間で、通信の制御時間は含まれていません。
    なお、実際の通信時間は原稿の内容、相⼿機種、回線の状況により異なります。

メモリ代⾏受信

カバーオープン、紙づまり、または⽤紙・トナー切れの時にファクス受信しても、受信データは⼀時的に内蔵メモリに蓄積され、印刷可能状態になると⾃動的に印刷されます。

  • *:
    蓄積可能枚数は、約300 枚(標準画質、営業⽤英⽂チャート)。電源をOFFにしてもメモリからは削除されません。メモリに蓄積されたファクスデータは印刷するとメモリから削除されます。

ダイレクトファクス送信

PCで作成したファイルを印刷するのと同じ⼿順で、PCから直接ファクス送信できます。
ファクス機まで⾜を運んだり、ファクス⽂書を印刷する必要もないため、時間と無駄な紙出⼒を削減します。
さらに、⽂書をどこかに置き忘れる⼼配もないため、セキュリティ上も安⼼です。

  • Windows⽤のドライバのみの提供です。
  • mac⽤ドライバであるダイレクトファクスドライバは提供しませんが、Apple社の標準ダイレクトファクスドライバ(AirPrint ダイレクトファクス)を⽤いて、ネットワーク/USB経由ともにダイレクトファクスドライバのインストールなしに、プラグアンドプレイでmacからダイレクトファクスが可能です。(USB接続はデフォルトオフ)

セキュリティ受信

受信したファクス受信⽂書をメモリに蓄積し、パスワード⼊⼒後に出⼒するように設定できます。受信⽂書の放置を防ぐことが出来るため、セキュリティ上も安⼼です。

  • パスワードはプリンタ複合機に対して1つです。個⼈別に認証することはできません。

環境対応

公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局より、エコマーク商品として認定されました。

エコマーク認定商品

環境負荷の少ない持続可能な社会を構築し、環境負荷の低減に役立つ物品・役務を推進・普及する為に施工された「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)のプリンタに対する「判断基準及び配慮事項」に適合しています。

グリーン購入法適合

地球温暖化、エネルギー効率の高いオフィス自動機器の開発と導入など、グローバルな環境問題への対応を満たす国際エネルギースタープログラムに適合しています。

ENERGY STAR

地球環境に配慮し、RoHS指令に対応しています。RoHS指令とは、電気・電⼦機器の特定有害10物質[鉛、⽔銀、六価クロム、カドミウム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ジイソブチル(DIBP)]の使⽤制限に関する欧州議会および理事会指令です。

循環型社会を目指すリサイクルシステムを提供

環境配慮型製品の開発と併せて、NECの使用済みトナーカートリッジ、ドラムカートリッジ等の使用後回収、再資源化を実施しています。
回収したトナーカートリッジ等は、分解して再使用可能な部品を選別。選別された部品は厳重な品質管理のもと、新しいカートリッジへと生まれ変わります。また、再使用できない部品については、原材料化等のリサイクルを実施しています。

使用済みカートリッジ回収へのご協力のお願い

上記循環型社会を実現するため、使用済みカートリッジの回収にご協力ください。NECのトナーカートリッジ、ドラムカートリッジなどの使用済み消耗品は、リサイクルのために回収を行なっております。回収したNECの使用済みカートリッジなどは、部品の再使用等により、リサイクルを実施しています。

recycle_mark

  • 連絡先:

    EPカートリッジ回収センター
    TEL:0120-30-6924 FAX:0120-30-8049
    E-MAIL:ep-kai@mua.biglobe.ne.jp

  • 受付時間:

    9:00~17:00 (土・日・祝日を除く)

  • 回収を希望されないEPカートリッジ等につきましては、お客様が適切に処分してくださいますようお願い申し上げます