ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. マイナンバー(社会保障・税番号制度)インフォメーション
  4. マイナンバーカードの利活用
  5. 〈動画で紹介〉マイナンバーカードで広がる社会
ここから本文です。

マイナンバーカードの利活用

マイナンバーカードの顔画像で宅配サービスの問題を解消
(02′17″)

マイナンバーカードのICチップに格納されている顔画像データの活用イメージです。宅配サービスにおける、再配達の負荷やトラブルの削減、また荷物を受け取れない問題を解消する活用イメージを紹介しています。

企業と社会のデジタル化に、マイナンバーカード徹底活用
(00′59″)

2018年3月に開催された「リテールテックJAPAN2018」で紹介したデモの映像です。マイナンバーカードを利用することで可能になるお客さまの公的な本人認証について、クレジットカードの申し込みを例に活用イメージを紹介します。

マイナンバーカードで顔認証体験
(00′44″)

2018年3月に開催された「リテールテックJAPAN2018」で紹介したデモの映像です。マイナンバーカードに格納された顔画像をどのように登録し、どのように活用するかを紹介します。

新たなビジネスと便利な暮らしを実現!マイナンバーカード利活用
(12′13″)

2017年11月に開催した「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017」内「AI・IoT時代の新ビジネスを実現するマイナンバーカード」ブースのミニステージの採録映像です。オンラインで本人を特定できるマイナンバーカード。企業における新たなビジネスを紹介します。

マイナンバーカードを使う利点

  • 本人認証機能により、さまざまな機関、官公庁、企業が保有するパーソナルデータを、利用者が決めた範囲で活用可能
  • ICチップから基本情報や顔画像を読み取り、顔認証にも活用

本人確認も可能!マイナンバーカード内の顔画像データを顔認証に活用
(2′10″)

マイナンバーカードのICチップには券面と同じ顔画像データが格納されています。
今回、秩父宮みなとラグビーまつり2017のボランティア要員について、この顔画像データをあらかじめ読み取り、本人情報と紐付けてシステムに登録。イベント当日に現地でカメラ撮影した顔画像を照合することで”顔パス”での受付を実現しました。

マイナンバーカードを使う利点

  • マイナンバーカードは交付時に本人確認がなされている公的な身分証のため、本人を特定するための顔認証の元データとしての活用が有用

マイナンバーカードでストアの顧客サービスを向上
(3′31″)

政府によるマイナンバーカードの普及拡大施策の一つに、健康保険証としての利用が検討されています。動画では、調剤受付やお薬手帳の確認、健康サポートなど、調剤薬局を例に具体的な利用シーンを紹介しています。

マイナンバーカードを使う利点

  1. 確実な本人確認と業務効率向上を両立
  2. 利用者一人ひとりに最適なサービスを提供可能
  3. さまざまなオンラインサービスのユーザIDとしてマイナンバーカードを利用可能

マイナンバーカードで広がるビジネスチャンス
(11′24″)

官民連携のインフラ、IoTやAIなどの先進技術の整備により、さまざまな業種でのマイナンバーカード活用が可能になります。動画では、マイナンバーカードと同等の機能をウエアラブル端末に持たせた近未来の利用シーンを紹介しています。

マイナンバーカードを使う利点

  1. ワンカード化やポイント活用、キャッシュレス決済、等が可能
  2. 利用者の本人確認が可能なため、安心で利便性の高いサービスの提供が可能

マイナンバーカードを活用したデジタルサイネージ
(3′46″)

マイナンバーカードをデジタルサイネージと組み合わせることで、チケットレスでの施設予約・利用、利用者に応じた旅行プランの提案、ポイント活用による地方創生といった観光シーンに加え、災害時対応としての活用も可能です。

マイナンバーカードを使う利点

  1. 利用者一人ひとりに応じた最適なサービスの提供が可能
  2. 安否確認など、災害時対応の仕組みとしての活用が可能

社員証・職員証として施設の入退管理での活用
(1′12″)

マイナンバーカードを社員証・職員証として利用できます。また高いセキュリティレベルが求められるエリア・施設では、生体認証と組み合わせることで、厳格な入退管理が可能です。

マイナンバーカードを使う利点

  1. 新規ICカードの発行が不要のためカード発行のコストを低減
  2. 顔認証との組み合わせでなりすましを防止し厳格な入退管理が可能

安心・便利なオンラインショッピング
(2′29″)

オンラインショッピングなどでの注文時の4情報(氏名、住所、生年月日、性別)の入力補助や、登録したマイナンバーカードでの本人限定受取が可能になります。

マイナンバーカードを使う利点

  1. 基本情報の自動入力により、情報の正確性を確保
  2. 生体認証との組み合わせにより、セキュリティを向上

次世代端末を活用した民間・行政サービス
(5′55″)

マイナンバーカードと次世代端末を活用した民間・行政のサービスのイメージを紹介します。 (UF&iEXPO2015)

マイナンバーカードを使用したワンストップサービス
(2′29″)

マイナンバーカードを使ったワンストップサービスや、銀行の口座開設のデモを紹介します。(UF&iEXPO2014)

マイナンバーカードソリューション

NECは、マイナンバーカードを利用して新ビジネス創出を実現する、基盤システムの構築やスマートデバイス、運用支援などのサービスを提供します。

お問い合わせの前に「よくある質問」をご確認ください。

マイナンバーカードソリューションへのお問い合わせ

お見積もりなども上記よりご依頼ください。

  • 講演などの依頼はご希望に添えない場合があります。
  • 情報収集のみを目的とした製品ベンダー様、SIベンダー様からのお問い合わせはお断りする場合があります。

ページの先頭へ戻る