ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. マイナンバー(社会保障・税番号制度)インフォメーション
  4. イベント・セミナー
ここから本文です。

イベント・セミナー

マイナンバー制度に関連してNECが主催/共催/参加する各種イベントや、セミナーなどの情報をお届けします。

今後開催予定のイベント・セミナー

2018自治体ソリューションフェアin北陸

  • 日時2018年6月27日(水)10:00~17:00
  • 場所石川県地場産業振興センター本館
    (石川県金沢市鞍月2丁目1番地)
  • 主催株式会社自治日報社
  • 協賛情報通信月間推進協議会、北陸情報通信協議会、株式会社石川コンピュータ・センター、NEC北陸支社
  • 参加費無料(事前申込制 ※お申し込み締め切り:6月15日(金))

【マイナンバー関連 セミナー】自治体AIとマイナンバーが織りなす新たな社会
講師:日本電気株式会社 番号事業推進本部 本部長 小松 正人
「第3次AI(人工知能)ブーム」と呼ばれる現代、この波は自治体にも波及し始めています。
国の政策を踏まえAIやマイナンバー制度を活用した行政手続改革や官民データ連携等、今後自治体が取り組むべき課題や最新動向等について解説させていただきます。

2018自治体ソリューションセミナー中部

  • 日時2018年7月10日(火)9:30~17:00(9:30受付開始)
  • 場所NEC中部ビル(名古屋市中区錦1-17-1)
  • 主催株式会社自治日報社、NEC東海支社
  • 対象地方公共団体職員限定
  • 参加費無料(事前申込制 ※お申し込み締め切り:7月3日(火))

【マイナンバー関連 特別講演】
デジタル・ガバメント構想において地方公共団体が取り組むべきこと/地方公共団体におけるAI・RPAの活用
講師:日本電気株式会社 番号事業推進本部 本部長 小松 正人
今、地方公共団体にもデジタルトランスフォーメーションの重要性が叫ばれています。本セミナーでは、AIやRPAを活用した行政手続改革や、デジタル・ガバメント実行計画を契機とし労働時間の短縮、生産性の向上を実現する働き方改革、また、地方公共団体が取り組むべき課題や最新動向を解説します。

【マイナンバー関連 ミニセミナー】
地方公共団体に求められるマイナンバー活用を中心とした法改正の最新動向
~内閣官房、厚生労働省、法務省におけるマイナンバー活用に向けた検討状況~
ようやく地方公共団体によるマイナポータルの「お知らせ送信」や「公金決済サービス」の提供が可能となってきたことにより、改めてマイナポータルのサービス提供に関する要点を整理して解説します。また、厚労省保険局における、マイナポータルを活用した特定健診データの閲覧や被保険者番号の個人単位化などの方針、法務省における戸籍制度へのマイナンバー導入に向けた関連法案の審議状況など、最新状況と地方公共団体への影響についても解説します。

第8回 窓口総合セミナー

  • 日時2018年7月13日(金)10:00~17:30(9:30受付開始)
  • 場所パソナグループ JOB HUB SQUARE(東京都千代田区大手町2-6-2)
  • 主催株式会社自治日報社
  • 後援全国市長会、全国市議会議長会、地方公共団体情報システム機構
  • 協賛アビームコンサルティング株式会社、コクヨ株式会社、大日本印刷株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社パソナ、ビルコン株式会社、日本電気株式会社
  • 対象地方公共団体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署のご担当者
  • 定員240名
  • 参加費無料(定員になり次第締切)

【マイナンバー関連 展示概要】
マイナンバーカードとRPA等を活用して、働き方改革と住民の利便性を向上する近未来窓口の例を紹介します。

NEC iEXPO KANSAI 2018

  • 日時2018年7月13日(金)10:00~18:00(9:30受付開始)
  • 場所ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
    (グランフロント大阪 北館 地下2階)
  • 主催NEC
  • 参加費無料(事前申込制 ※展示は当日登録可)

【マイナンバー関連 展示概要】デジタルガバメントが実現する便利な暮らし
・マイナンバーカードソリューション(パーソナルデータ活用によるお客さま個人に応じたサービス提供)
お客さまの本人確認や、サービス利用者の特定に有効なマイナンバーカードのICチップ内の顔画像の活用、また、パーソナルデータ活用によるお客さま個人に応じた企業のビジネスの可能性を紹介します。会場では、クレジットカードの申し込みを例にデモンストレーションします。

・地方公共団体向けソリューション(近未来の行政窓口)
マイナンバーカードとRPA等を活用して、働き方改革と住民の利便性を向上する近未来窓口の例を紹介します。

過去に開催されたイベント・セミナー

自治体&ホスピタルセミナー2018

  • 日時2018年6月13日(水)・14日(木)10:00~17:30
  • 場所合人社ウェンディひと・まちプラザ(旧呼称:広島市まちづくり市民交流プラザ)
    (広島県広島市中区袋町6−36)
  • 主催株式会社サンネット
  • 後援全国市長会、全国市議会議長会、地方公共団体情報システム機構
  • 協賛日本電気株式会社
  • 参加費無料(事前申込制 ※お申し込み締め切り:6月6日(水))

【マイナンバー関連 セミナー】自治体AIとマイナンバーが織りなす新たな社会
講師:日本電気株式会社 番号事業推進本部 本部長 小松 正人
「第3次AI(人口知能)ブーム」と呼ばれる現代、この波は自治体にも波及し始めています。
国の政策を踏まえAIやマイナンバー制度を活用した行政手続改革や官民データ連携等、今後自治体が取り組むべき課題や最新動向等について解説させていただきます。

リテールテックJAPAN2018

  • 日時2018年3月6日(火)〜9日(金)10:00~17:00
  • 場所東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
  • 主催日本経済新聞社
  • 入場料無料

パーソナルデータ活用によるお客さま個人に応じたサービス提供とマイナンバーカードの顔画像の活用イメージをご紹介しました。

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017

  • 日時2017年11月9日(木)・10日(金) 9:30~18:00(展示会場は10:00~18:00)
  • 場所東京国際フォーラム
  • 主催NUA(NEC C&Cシステムユーザー会)、NEC
  • 入場料無料(事前登録制(展示は当日登録可))

【マイナンバー関連 展示概要】AI、IoT時代の新ビジネスを実現するマイナンバーカード
データを活用したビジネスが拡大するAI、IoT時代の今、マイナンバーカードはオンラインで本人を特定できる強力なツールとなり得ます。このカードを活用することによる企業における新たなビジネスを紹介します

【マイナンバー関連 セミナー概要】マイナンバー制度で加速する官民データ連携 〜デジタル産業革命への序章〜
官民データ連携により創出される新ビジネスは、マイナンバーカードやそのインフラの活用により加速します。政府機関の最新検討状況や今から検討すべき活用例の仮説など、企業の皆さまに新事業のヒントをご提供します。

地方自治情報化推進フェア2017

  • 日時2017年11月9日(木)・10日(金) 9:30~18:00
  • 場所東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
  • 主催地方公共団体情報システム機構
  • 入場料無料(事前登録制)

【マイナンバー関連 プレゼンテーション概要】自治体AIとマイナンバーが織りなす新たな社会
「第3次AI(人口知能)ブーム」と呼ばれる現代、この波は自治体にも波及し始めています。
本講演では、国の政策を踏まえAIやマイナンバー制度を活用した行政手続改革や官民データ連携等、今後自治体が取り組むべき課題や最新動向等について解説させていただきます。

改正個人情報保護法セミナー ~改正で企業の個人情報管理はどうすればよいのか?~

  • 日時2017年7月25日(火)14:30~16:00(開場 14:00)
  • 場所NECイノベーションワールド
    (東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7F)
  • 主催NEC
  • 対象製造業・プロセス業・流通業・金融・サービス業・交通業・物流業のお客さま
  • 定員60名
  • 参加費無料(先着順、事前申込制)

2017年5月30日に施行された改正個人情報保護法の概要、守るべきルールなどについて、個人情報保護委員会から講師をお招きしてご説明いただきます。
また、企業が行うべき対策や、個人情報の検出・保護に効果的なソリューションについてもご紹介します。

YSK e-com ソリューションフェア2017

  • 日時2017年7月13日(木)10:00~18:00
  • 場所アイメッセ山梨 1階展示ホール
    (山梨県甲府市大津町2192番地8)
  • 主催YSK e-com
  • 協賛日本電気株式会社
  • 参加費無料(セミナーは事前申し込みが必要)

【マイナンバー関連 展示】利便性や効率性を向上するマイナンバーカード
住民・顧客向けのサービスの利便性向上に向けて活用が広がるマイナンバーカード。地方公共団体や企業における最新の事例やメリットをご紹介します。

〈紹介予定内容〉

  • マイナンバーカード内の顔画像データを活用した顔認証システム事例・デモ
  • 地方公共団体の職員証や図書館カードとしての活用事例

2017自治体ソリューションセミナー中部

  • 日時2017年7月11日(火) 9:30~17:00(受付開始 9:30)
  • 場所NEC中部ビル(名古屋市中区錦1-17-1)
  • 主催株式会社 自治日報社、NEC東海支社
  • 対象地方公共団体職員限定
  • 参加費無料(事前登録制(お申し込み締め切り:7月4日(火)))

【マイナンバー関連 基調講演】マイナンバーカードの普及・利活用について
講師:総務省 自治行政局 住民制度課 課長 阿部 知明 氏
コンビニ交付や公的個人認証サービスの活用など、マイナンバーカードの普及、利活用の推進に関する現状と今後の展望についてお話しいただきます。

【マイナンバー関連 特別講演】マイナンバーが描く近未来 ~マイナンバーカード活用の実例と今後の可能性~
講師:NEC 番号事業推進本部 本部長 小松 正人
先進的な地方公共団体における、住民サービスや行政内部でのマイナンバーカード活用の具体的な先進事例やユースケースおよびマイナポータルの活用方法やそれを支える具体的なソリューションの内容を説明します。

NEC iEXPO KANSAI 2017

  • 日時2017年7月7日(金)10:00~18:00(受付開始 9:30)
  • 場所ナレッジキャピタル コングレ コンベンションセンター
    (グランフロント大阪 北館 地下2階)
  • 主催NEC
  • 参加費無料(事前登録制(展示は当日登録可))

【マイナンバー関連 展示概要】官民連携による新ビジネス創出/マイナンバーカード活用
健康保険証やお薬手帳としてのマイナンバーカードの活用例や、地方公共団体における公共施設利用券としての利用例をご紹介します。企業や地方公共団体における顧客/住民サービスの向上や、業務効率化に貢献します。

リテールテックJAPAN2017

  • 日時2017年3月7日(火)~10日(金)
  • 場所東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
  • 主催日本経済新聞社
  • 参加費当日券:2,000円 (同時開催の展示会と共通、税込み)
    招待券持参、またはWebサイトからの事前登録で無料

【マイナンバー関連 展示概要】ストアの顧客サービス向上~マイナンバーカード利活用~
小売業における顧客サービス向上や業務効率化を実現するマイナンバーカードの利活用についてご紹介します。
 会場では、調剤薬局を併設するストアでの利用シーンを一例に、デモを行います。

ページの先頭へ戻る