NEC病院経営戦略セミナー2019

概 要

日時
2019年1月25日(金)13:30~17:40
会場
NEC関西ビル(アクセスはnew windowこちら
参加料
無料(事前登録制/医療機関限定)


別ページが開きます。

セミナーのご参加には、PCや携帯電話の連絡先メールアドレスのご登録が必要です。

お申し込み     1/17(木)23:59 締切

スケジュール

13:30
開 場 ・ 展 示
14:55-16:50
講 演
17:00-17:40
パネルディスカッション
17:40

閉 場

  • スケジュール・内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。

講 演

ご挨拶
14:55~15:00  NEC
講演1
15:00~15:50

「病院経営に必要な4つのガバナンス」

社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部熊本県済生会 支部長
社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院 名誉院長、包括診療部
副島 秀久 氏

ガバナンスは支配や統治と訳されるが、改めて自分なりに定義すると
「定められた権限を行使し、職員の合意を形成し、組織の改革を進め、
理念を実現させる統率力」となる。
4つの領域は人事、質管理、財務、情報である。具体的な取り組みとして
考課制度の導入やパスやTQM活動、JCI取得、NECV開発などが
挙げられる。変化の激しい時代だが予測可能で対処可能な未来も多い。
冷徹な戦略と持続する情熱が求められている。

休憩
15:50~16:00
講演2
16:00~16:50

「病院再開発にも負けず100床減少にも負けず丈夫な病院になりたい」

国立大学法人 鹿児島大学病院 副病院長 
宇都 由美子 氏

国立大学病院の再開発は、おおよそ20年という信じられない位の
長期に渡って行われる。当院においては2007年から病院再開発が
開始されたが、その間2011年に東日本大震災が勃発し、改修(耐震)から
改築(免震)へと大幅な見直しが行われた。
計画の途中変更により病床数が一次的に100床減少という紆余曲折を経て、
現在も再開発真っ只中で借金返済に奮闘中である。
一方、2017年には特定共同指導を受審し、診療記録の記載について
質の高さを評価された。
当院における安全で質の高い医療を提供するための経営努力を報告したい。

休憩
16:50~17:00
パネルディスカッション
17:00~17:40

パネルディスカッション

展 示

AIを活用して医療現場の改革を支える先進の取り組み

セキュリティ対策・業務改革を実現する生体認証技術

電子カルテ

  • 電子カルテシステム「MegaOak/iS」
  • 電子カルテシステム「MegaOakHR」
  • 電子カルテシステム「MegaOak-MI・RA・Is/AZ」 ※  
    株式会社シーエスアイ
  • 小規模病院向けクラウド型電子カルテサービス「MegaOakSR」

※病院経営戦略セミナー2019の案内状(印刷版)におきまして、
「進化する電子カルテシステム「MegaOak-MIRAIs/AZ」」と誤表記がありました。
正しくは「電子カルテシステム「MegaOak-MIRAIs/AZ」」となります。
お詫びして訂正致します。

 

医療事務システム「MegaOakIBARSⅢ」他、病院マネジメント支援システムのご紹介

  • 講演中、展示は行いませんのでご了承ください。

お問い合わせ

NEC 医療ソリューション事業部 事業推進部
NECセミナー事務局
e-mail:seminar@med.jp.nec.com

お問い合わせ