サイト内の現在位置

FAQ

技術支援情報

Windows OS互換性情報

「プリントサーバ印刷」形態を使用時、プリントサーバとして運用するマシンによっては、印刷が行えない場合があります。

  • プリントサーバ印刷機能については、こちらを参照ください。
原因

Windowsファイアウォールの機能を有効にした場合、KSPプリンタ支援ソフトウェアで使用しているポートが遮断されているために発生いたします

回避策

以下の設定を行ってください。

  1. [Windowsファイアウォール]ダイアログを開きます。
    (OS仕様により方法が異なるため、各OSの仕様をご確認ください。)
  2. [例外]タブを選択し、ポート情報に記載のポートの追加を行ってください。

Windows 7/Windows 8 の場合は下記手順で実施してください。

  1. [コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[Windowsファイアウォール]を開きます。
  2. [詳細設定]を選択。[受信側の規則]-[新しい規則]を選択し[新規の受信の規則ウイザード]を開きます。
  3. ポートを選択し、[次へ]を選択してください。
  4. ポート情報 を参照し接続を許可するポートを選択・入力し[次へ]を選択してください。
  5. [接続を許可する]または、[セキュリティで保護されている場合のみ接続を許可する]を選択し[次へ]を選択してください。
  6. プロファイルを選択し[次へ]を選択してください。
  7. ポート情報 を参照し名前を付けて[完了]を選択して下さい。
  8. ファイアウォールの情報を適応するため、設定を変更後はマシンを再起動して下さい。
ポート情報
名前 ポート番号 プロトコル
任意の名前
(例:KSPSWサービス)
18841 (デフォルト) * TCP
  • *:
    ポートを変更されている場合は、変更されたポートを設定してください