サイト内の現在位置

製品体系/価格

KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0(COBOLアプリケーション実行環境向け製品)

単位:円(税別)
型番 製品名 希望小売価格 月額標準サポート料金(*) 備考
UL0122-301 KKSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0 120,000 1,500  -
UL0122-302 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
追加1プリンタライセンス
110,000 1,400 UL0122-301必須
本製品は使用許諾*のみ
UL0122-301 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
(1年間保守つき)
138,000 1,500  ー
UL0122-H302 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
追加1プリンタライセンス
(1年間保守つき)
126,800 1,400 UL0122-H301 必須
本製品は使用許諾*のみ
UL0122-J301 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
(1年間時間延長保守つき)
144,000 2,000
UL0122-J302 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
追加1プリンタライセンス
(1年間時間延長保守つき)
132,800 1,900 UL0122-J301 必須
本製品は使用許諾*のみ
  • (*)
    使用許諾:追加1プリンタライセンスのご使用条件
KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0(サポートパック製品)
単位:円(税別)
型番 製品名 希望小売価格
ULH1S-0122-001 PPSupprtPack(KSPプリンタ支援ソフトウェア) 18,000
ULH1S-0122-002 PPSupprtPack(KSPプリンタ支援ソフトウェア 追加1プリンタライセンス) 16,800
  • (*)
    期間終了後サポートを継続するには、PP・サポートサービスの契約が必要です。もしくは後述のサポートパックを購入願います。

Express5800/100シリーズ(アプリケーション実行環境 向け製品)(UL型番製品)

単位:円(税別)
型番 製品名 希望小売価格 月額標準サポート料金(*) 備考
UL0122-201 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver2.0 120,000 1,500  -
UL0122-202 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver2.0
追加1プリンタライセンス
110,000 1,400 UL0122-201必須
本製品は使用許諾*のみ
  • (*)
    使用許諾:追加1プリンタライセンスのご使用条件

注意事項(KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0(COBOLアプリケーション実行環境向け製品))

製品の組み合わせについて
COBOLアプリケーション実行環境/アプリケーション実行環境との対応表
  KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver2.0
COBOLアプリケーション実行環境
Server/Client
× 
アプリケーション実行環境Ver9.0
サーバ版/クライアント版
 × 〇 
ライセンスについて

印刷制御を行うマシン単位に、KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0(本体)が必要です。
同一マシン上でプリンタを複数台使用する場合、本体に加えて、2台目以降プリンタ1台につき追加1プリンタライセンスが必要です。

Ver3.0において、追加1プリンタライセンスは、追加1プリンタライセンスのご使用条件のみとなっています。
Ver3.0と以前のバージョン(Ver2.0、Ver1.0)との共存使用はできませんので注意してください。

32ビット製品との組み合わせ表
  ライセンス製品
Ver3.0

UL0122-302
Ver2.0

UL0122-202
本体製品 Ver3.0

UL0122-301
×
Ver2.0

UL0122-201
×

注意事項(Express5800/100シリーズ(アプリケーション実行環境 向け製品)

ライセンスについて

印刷制御を行うマシン単位に、KSPプリンタ支援ソフトウェア(本体)が必要です。
同一マシン上でプリンタを複数台使用する場合、本体に加えて、2台目以降プリンタ1台につき追加1プリンタライセンスが必要です。

Ver2.0において、追加1プリンタライセンスは、追加1プリンタライセンスのご使用条件のみとなっています。
Ver1.0とVer2.0の共存使用については以下を参考にしてください。

  • Ver1.0の本体ソフトウェアおよび追加1プリンタライセンスとVer2.0の追加1プリンタライセンスは共存可能です。
  • Ver1.0の環境にプリンタ装置を追加する場合、Ver2.0の追加1プリンタライセンスを必要台数分購入してください。ただし、Ver2.0の追加1プリンタライセンスは追加1プリンタライセンスのご使用条件のみですのでインストール作業は必要ありません。
  • 本体ソフトウェアをVer2.0に更新する場合、既購入(既存)のVer1.0の追加1プリンタライセンスは、そのままご使用になれます。
  • Ver1.0を使用した既存環境で本体ソフトウェアをVer2.0に更新する場合、本体ソフトウェアの上書きインストールのみで、ご使用可能です。
  • Ver1.0で追加1プリンタライセンスを登録している環境で、Ver1.0の本体ソフトウェアをアンインストールする場合は、本体ソフトウェアをアンインストールする前に追加1プリンタライセンスのアンインストールを実施してください。
Express5800/100シリーズ 旧製品との組み合わせ
  ライセンス製品
Ver1.0

UL0122-002
Ver1.0

UL0122-102
Ver2.0

UL0122-202
本体製品 Ver1.0
    
    ESS      UL0122-001
〇 注1
Ver1.0
  
UL0122-101
〇 注1
Ver2.0

UL0122-201
〇 注2 〇 注2
  • 注1:
    ライセンスのインストールは必要ありません。追加1プリンタライセンスのご使用条件を保管しておいてください。
  • 注2:
    ライセンスのインストールは必要ありません。
PP・サポートサービスについて(Express5800/100シリーズのみ)

UL型番製品について以下のサービスをご用意しております。購入に際して、ご契約されることをお勧めいたします。

NECでは本ソフトウェア製品をより一層ご活用いただくために、PP・サポートサービスをご用意しております。
ご購入後のお問い合わせや技術支援、運用支援、バージョンアップなどを受ける際には、「PP・サポートサービス」のご契約が必須となっております。
ぜひ契約のご検討をお願いします。
PP・サポートサービスの詳細はこちらこちらをご覧ください。

月額標準サポート料金は、NECが直接サービスを提供する場合の料金です。
詳しくは、ご担当のNEC営業または、購入された販売店にご確認ください。