サイト内の現在位置

インターネットで何ができる?

クラウドにファイルを保存する、共有する

オンラインストレージでファイル管理

スマートフォンの普及にともない、撮影した写真など増え続けるデータの保存が課題となってきました。端末の記憶領域(内蔵ストレージ)には限りがありすぐに一杯になってしまうためです。そこで人気を集めているのが、クラウド上のサーバに写真や文書などのファイルを保存できる「オンラインストレージ」です。データはクラウド上のサーバに蓄積され、端末の記憶領域を消費しないで済むメリットがあります。またオンラインストレージへのアクセスを特定の人に認めることで、その人とファイルを共有することも可能です。子供の成長記録(大量の写真)をオンラインストレージに保存して、おじいちゃん・おばあちゃんも見られるようにする…といったことが簡単にできます。

どんな端末からも利用できるクラウドサービスが主流に

ちなみに、オンラインストレージのように、インターネットを介してつながっているコンピュータ(サーバ)上で処理されるサービスのことを「クラウドサービス」と呼びます。クラウドサービスでは、端末側ではなくクラウド上のコンピュータ側で処理されるため、インターネットに接続さえできればどんな端末でも利用できます。クラウドサービスにはメール、スケジュール管理など様々な種類があり、無料のものも多いことから利用が拡大しています。