サイト内の現在位置

インターネットって何?

進化し続けるインターネット

スマートスピーカーでインターネットを利用する時代へ

一般用途ではモバイル端末、ビジネス用途ではPC…と棲み分けつつ、徐々にPCからスマートフォン/タブレットへのシフトが進んでいる中、2015年以降、ここに加わってきたのが「スマートスピーカー」です。スマートスピーカーはAIを搭載し、音声認識/読み上げに対応。声による操作で様々なインターネットサービスを利用することができます。キーボード入力やタッチ操作が苦手…というユーザでも簡単に操作でき、第3のインターネット端末として今後の普及が予測されています。

IoTが「第4次産業革命」をもたらす!?

今、第4次産業革命をもたらす技術として熱い視線が注がれているのが「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」です。
IoTとは、PCやスマートフォンなど特定のデバイスを操作してインターネットを利用するのではなく、カメラや各種センサーを搭載した機器(モノ)が無線通信でつながり、人の手を介することなく自律的にデータが収集される大きな仕組み(インフラ)です。IoT機器の接続に適した「低電力&長距離の無線通信を低コストで提供する」あらたな通信技術(サービス)の登場もあり、インターネットに接続するIoT機器数は2020年には世界中で300億個に達すると予測されています。(2020年のスマートフォン出荷台数予測:16~17億台の18倍前後に達します)