サイト内の現在位置

インターネットを安全に利用するために

ウイルス感染を防ぐために

メールの添付ファイルにご注意

メールに添付されているファイルの中には、ウイルスなどのマルウエアが仕込まれている可能性があります。知らない相手からのメールは開かないですぐに削除するのが望ましい対応です。また、知人から来たメールだから安心というわけではありません。その人のPCがすでにウイルスに感染している場合も同様の危険があります。こうした事態に備えてセキュリティ対策のソフトウエアをPCにインストールしておきましょう。

セキュリティ対策はインターネットを利用するなら必須

インターネット上では日々新しいコンピュータ・ウイルスやスパムウェアが出回り、多くのユーザが被害を受けています。ウイルス対策ソフトのインストールやパーソナルファイアウォールの有効化によって、有害なコンピュータ・ウイルスやスパムウェアの脅威からPCを守ることができます。可能な限り導入して不測の事態に備えましょう。

OSやソフトウエアのアップデートを忘れずに

端末のOSやソフトウエアは、実際に使われ始めて「脆弱性」が見つかることがあります。脆弱性のある端末をそのまま使い続けると、その脆弱性を狙ったウイルスなどの攻撃を受けるリスクがあるため、OSやソフトウエアのメーカーは脆弱性を解消した更新プログラムを公開しアップデートを促します。
利用するPCやスマートフォンのOSや各種ソフトウェア・アプリの更新プログラムが公開されたら、すみやかにアップデートすることが重要です。