サイト内の現在位置

製品紹介

こんな方にお勧めです!

  • ACOS/A-VX/PTOS外字をもっとすっきりした手順でWindows外字に変換したい。

  • S3100シリーズで提供していたIDACのような、文字パターン編集をWindows側で一元管理したい。

  • 外字は、Windows外字からACOS/A-VX/PTOS外字への変換を行うことで、Windows側で一元管理したい。

特徴

  • ACOS/A-VX/PTOS外字とWindows外字を直接相互に変換できます。

  • 「日本語文字拡張セット」を導入することで、Express外字との変換も可能になります。さらに、「G1集合開発支援パッケージ」を導入することで、Express外字のG1集合文字が扱えるようになります。

  • 外字ファイルの変換は、コード変換テーブルに従って行います。(本製品に同梱される「コード変換テーブル作成ツール」は、ETOSJXが提供するものと同じです。)

  • ACOS外字の文字パターン編集をWindows上で行うことができます。従って、IDACの文字パターン編集機能の代替としても利用可能です。
    また、「外字ファイル変換ツール」で作成したACOS外字を手直ししたい場合にもご利用いただけます。