サイト内の現在位置

関連製品・サービス

本製品と関連する製品

下記の製品と連携することで、拡張機能を利用できます。

日本語文字拡張セット

「日本語文字拡張セット」を導入することで、本製品が提供する「外字ファイル変換ツール」の入力ファイル、または出力ファイルでExpress外字(G0外字のみ)が指定できるようになります。

これにより、直接Express外字(G0外字)との相互変換が可能になります。

なお、Express外字のG1領域を扱うためには、「G1集合開発支援パッケージ」が必要になります。

日本語文字拡張セットのホームページ

G1集合開発支援パッケージ

「日本語文字拡張セット」に加え、「G1集合開発支援パッケージ」を導入することで、Express外字のG1領域が扱えるようになります。

これにより、直接Express外字(G1外字)との相互変換が可能になります。

G1集合開発(実行)支援パッケージのホームページ

JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ

「日本語文字拡張セット」に加え、「JIPS拡張文字開発支援パッケージ」(RPQ製品)を導入することで、Express外字のG1領域が扱えるようになります。
これにより、直接Express外字(G1外字)との相互変換が可能になります。

JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージのホームページ

FontAvenue JIS78/90文字セット

「FontAvenue JIS78/90文字セット」を導入することで、ETOSJXなど、ACOSホストと連携する製品において、Windows上でもACOSホストと同じJIPS G0文字を表示できます。

FontAvenue JIS78/90文字セットのホームページ

FontAvenue JIPS拡張文字セット

「FontAvenue JIPS拡張文字セット」を導入することで、ETOSJXなど、ACOSホストと連携する製品において、Windows上でもACOSホストと同じJIPS G1文字を表示できます。
また、Windows外字が最大3,760文字まで利用することができます。

FontAvenue JIPS拡張文字セットのホームページ