暗号化機能 [iStorage ストレージ]

機能

本機能により、ボリュームに対して暗号化鍵による暗号化ができます。

暗号化鍵の管理機能

格納データ暗号化で使用する鍵は、セキュリティ管理者(参照・編集)ロールを持ったユーザがStorage Navigator、もしくはREST API を使用して管理できます。

暗号化鍵の作成・削除機能

暗号鍵を作成、削除する機能です。

暗号化鍵のバックアップ・リストア機能

コントローラ障害等に備え、コントローラ内部に保存している暗号鍵を、外部環境へバックアップ、またはリストアする機能です。

データの暗号化機能

暗号化機能では、パリティグループごとにデータの暗号化、暗号化の解除ができます。

データの暗号化

データを暗号化する機能です。既存のデータを暗号化する場合は、データの移行が必要です。あらかじめ暗号化を設定したパリティグループを作成しデータを移行します。データはボリューム単位で移行が必要です。

暗号化の解除

データ暗号化を解除する機能です。暗号化を解除する場合、暗号化されたデータは参照できなくなります。そのためデータを参照する場合は、暗号化解除前に、データのバックアップが必要です。