サイト内の現在位置

SX-Aurora TSUBASA、「Interop 2018 Best of Show Award」の「サーバー&ストレージ部門」で審査員特別賞を受賞

掲載日:2018年06月19日

2018年6月13日(水)から6月15日(金)まで開催のInterop Tokyo 2018において、 次世代イノベーションプラットフォーム「SX-Aurora TSUBASA」がInterop 2018 Best of Show Awardの「サーバー&ストレージ部門」で「審査員特別賞」を受賞しました(注1)。

"Best of Show Award"とは、Interop Tokyo 2018の出展企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、 有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を 決定するものです。

Interop 2018 Best of Show Award盾の授賞式の模様                   展示卓の模様

Interop Best of Show Award審査委員会コメント(受賞理由)

スーパーコンピュータ用に開発したベクトルプロセッサをエンタープライズクラスの価格競争力のある製品に応用した点を評価します。特に、アプリケーション開発に必要不可欠なコンパイラを公開した点は今後ミドルウェア開発を加速することと期待します。
また、演算能力以外にメモリ帯域やプロセス実行方式でGPUとの差別化を図っており今後の多様なニーズにこたえるアクセラレータボード、ソリューションのひとつとして発展していくことを期待します。

この事例の製品・ソリューション

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

AIプラットフォーム事業部
E-Mail:info@hpc.jp.nec.com

資料請求・お問い合わせ