ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. FC98-NXシリーズ
  5. FC-P32K
  6. 特長
ここから本文です。

FC-P21G Series ~特長~

コンセプト

多分野にわたりフィールドを支えてきたファクトリコンピュータのエントリーモデルです。

病院・医療機関 娯楽施設 ビル等の施設管理室 多店舗展開企業
  • レセプト端末
  • 病院受付端末
  • コールシステム端末 など

病院・医療機関

    • ホールサーバ
    • 大型ゲーム機への組み込み
    • セキュリティ監視など

多店舗展開企業

  • 入退出管理
  • セキュリティ監視
  • 防災、空調管理

ビル等の施設管理室

  • ストアー端末
  • 情報表示端末 など

多店舗展開企業

金融機関 エネルギー事業 デジタルサイネージ IoT
  • 窓口支援端末
  • 情報表示(株価、為替)端末 など

金融機関

    • ごみ処理制御
    • 電力(太陽光、風力、水力) など

エネルギー事業

  • 動画コンテンツ配信
  • 運行情報
  • 観光案内 など

デジタルサイネージ

  • データ収集
  • データ解析
  • エッジコンピューティング など

IoT

【課題】

  • 汎用PCでは24 時間稼働に不安がある
  • 汎用PCは頻繁にモデルチェンジとなり、都度の検証によるコストが高くなる
  • システム開発工数や更改工事等の費用を抑えたい
  • 長期間、同じシステムを使い続けたい
  • ディスクドライブの故障が不安
  • 大容量データを高速処理したい

  • 【解決】安定した24時間連続稼働を提供
    構造上の工夫などで空冷効果を高め、信頼性をさらに向上。ディスクドライブ2台を搭載したハードウェアミラーリングモデルをフリーセレクションで用意。片系ドライブの故障時も、もう片系のドライブでシステム運用可能です。
    ホットスワップ機能なし
    ディスクドライブの交換はNECフィールディングでの保守対応
  • 【解決】長期供給と長期保守を保証
    3年間の商品供給と供給停止後7年/10年の保守をサポートします。システム移行回数が減り、システム開発工数や更改工事などの諸費用を含めたライフタイムコストを軽減できます。
    保守サポートとは、修理体制の維持、修理部品・消耗品・寿命品の確保、技術問合せ対応を示す
    修理はNECフィールディングにて対応
  • 【解決】Windows 10 IoT Enterprise LTSCを採用
    機能アップグレードがなく、同じバージョンのOSのままシステムの長期運用が可能です。
    プリインストールOSの正式名称はこちらを参照
  • 【解決】選べるCPU、SSDモデルも用意
    従来機に比べて高性能なCPUを採用。大量のデータ処理など、プロセッサーにかかる負担が大きい場合にも高い処理能力を発揮します。また、SSD搭載モデルも用意。SSDは駆動部がないためHDDと比べ振動・衝撃に優れており、使用環境の安定稼働に貢献できます。

特長

インテル® プロセッサーを搭載

インテル® Core™ i3-12100E プロセッサー(3.20GHz)を搭載。

●CPU性能比較 ※1

CPU性能比較

  • ※1:当社製品搭載時での比較。当社調べ
  • ※2:旧製品

標準でマルチディスプレイ表示、4K表示が可能 ※1

DisplayPortを3ポート標準装備、最大3画面※2の表示が可能です。マルチ画面で作業効率が向上します。1面あたり4K解像度(3,840×2,160ドット)※2 ※3の表示が可能です。オプションでDisplayPortをDVIに変換するDP-DVI変換コネクタ(FC-0P0DP-001)と、DisplayPortをVGAに変換するDP-VGA変換コネクタ(FC-0P0DP-002)を用意しています。

  • ※1:ご使用のディスプレイによっては設定した解像度での表示不可
  • ※2:4K表示は最大2画面までの出力
  • ※3:DP-DVI変換コネクタ、DP-VGA変換コネクタ使用時は最大1,920×1,200ドット

2.5G対応LANを装備、SSDも選択可能

NVMe SSD

2.5GBASE-T対応のLANポートを2つ標準装備。最大2.5Gbps(規格値)の伝送速度により大容量データの利用負荷を軽減します。また、SSDも選択可能。SSDは駆動部がないためHDDに比べて振動・衝撃に強くより安定した稼働を実現します。用途に合わせてSATA SSD、NVMe SSDを選択できます。NVMe SSD 搭載モデル※1 の場合、NVMe SSDが起動ドライブとなり、ドライブベイ1、2実装のディスク(ミラーリングも可能)をデータ専用として利用できます。

  • ※1:拡張スロット選択不可。
    PCI Express(x16)×1のみ使用可能。
    起動ドライブの変更は不可。

新たにグラフィックスアクセラレータをオプション化

NVIDIA RTX A2000

NVIDIA® RTX™ A2000(FC-000GA-001)をオプション化。PCI Express拡張スロットに実装してマルチディスプレイ表示や画像処理、AI活用時に必要なアクセラレータとしてご活用できます。また本製品は出荷開始(2023年02月)から2029年12月末までの供給、2032年12月末までの保守対応を保証します。長期供給・長期保守によりお客様の検証工数削減や在庫費用軽減に寄与します。さらにminiDP-DP変換コネクタ(FC-0P0DP-003)、miniDP-DVI変換コネクタ(FC-0P0DP-004)も用意しています。

  • NVIDIA® RTX™ A2000実装時、標準装備のDisplayPortは使用不可
  • NVIDIA® RTX™ A2000はファクトリコンピュータSupportPackの対象外
CUDA® コア 3328コア
ビデオメモリ 12GB (GDDR6)
メモリバンド幅 288GB/s
対応API DirectX 12、OpenGL 4.6
インターフェース PCI Express 4.0 (x16レーン対応)
モニタコネクタ mini DisplayPortコネクタ×4 (デジタル出力)
最大解像度/表示色※1 DisplayPort 7,680×4,320 / 1,677万色 ※2 ※3
DVI ※4 4 1,920×1,200 / 1,677万色
消費電力 70W
寸法 Low Profile 2スロットサイズ
169.55(W) ™ 68.9(H) mm
(ブラケット含まず)
  • ※1:接続モニタによっては表示可能な解像度が異なる
  • ※2:Display-Port 接続時に10bitカラーに対応したモニタ、ソフトウェアであれば約10億6433万色の色数を表示することが可能
  • ※3:7,680×4,320ドット表示は対応しているモニタにおいて、60HzではDisplay-Port コネクタを2つ、120HzではDisplay-Port コネクタを3つ利用して表示可能
  • ※4:miniDP-DVI変換コネクタ(FC-0P0DP-004)接続時

長期供給OSを搭載 ※1

プリインストールOSとして Windows 10 IoT Enterprise 2021 LTSC ※2 ※3を用意。

●プリインストールOS

  • Windows 10 IoT Enterprise 2021 LTSC(64bit 日本語) ※2
●ドライバ提供OS
お客様が用意されたOS(ライセンスを含む)をインストールしてご使用いただけます。
  • Windows 10 IoT Enterprise 2021 LTSC(64bit 日本語)※2

  • ※1:プリインストールOSの正式名称はこちらを参照ください。
  • ※2:Windows 10についての詳細は、こちらを参照ください。
  • ※3:工場出荷時、Windows Updateは無効。更新プログラム適用時は設定の変更が必要。

ソフトウェアRASツールを標準添付

FC本体内部の異常を検知し、システム障害を未然に防止するさまざまな機能を搭載した「ソフトウェアRASツール」を標準添付。システムの信頼性をさらに高めます。

Software RAS Tool

  • ハードウェア状態監視機能
    本体の状態(筐体内温度、電圧、ファン回転)を監視し、異常やその兆候が感知された場合、指定プログラムの起動やアラーム情報のログファイルへの保存を行ないます。
  • SMART監視機能
    固定ディスクの異常を検知し、ハードウェア状態監視機能に通知 します。
  • ロギング機能
    アラームの発生を固定ディスクに記録します。
  • RAS 機能チェックツール
    各アラームを擬似的に出力し、システムをチェックできます。

  • ソフトウェアRASツールはインストールしておりません。ご使用にあたってはお客様でインストールしてください。

位置づけ

汎用PCとの比較

  • ※1:フレームモデルで用意
  • ※2:フリーセレクションで選択可能
  • ※3:機種により対応は異なる
  • ※4:プリインストールOSは組込み向けのEmbeddedライセンスを使用
  • ※5:オプションでDP-DVI変換コネクタ、DP-VGA変換コネクタを用意
  • ※6:オプションで用意

安心の保守サービス

3年供給、10年保守

本体は発売後3年間の商品供給を保証。また、保守受付期間は、供給終了後7年間(標準モデル)または、10年間(保守受付期間延長モデル)をFC本体ご購入時に選択できます。標準モデルの保守受付期間を購入後に延長することはできません。

●標準モデル



●保守受付期間延長モデル

ファクトリコンピュータ SupportPack ※1

万一のハードウェアトラブルにも安心なファクトリコンピュータSupportPackを用意。以下のサービスと、サポート期間(3年間/7年間/10年間※2)からお選びいただけます

  • 引取修理(エコノミー)サービス
    トラブルが発生した場合、装置をNEC指定の宅配業者が引き取りに伺い、修理対応後返却します。(修理期間は輸送期間を除き、原則10日以内※3です。)
  • 出張修理サービス
    トラブルが発生した場合、全国約400カ所の最寄りのサービス拠点から、カスタマエンジニアが設置場所まで伺い、復旧修理を行います。
  • 出張修理サービス(ディスク返却不要サービス付)
    ディスク(HDD、SSD)の保守交換時に、交換したディスクを持ち帰らず、お客様の資産とする出張修理サービスです。
  • ※1:ファクトリコンピュータSupportPackは、本体のご購入日がサービス開始日
  • ※2:「10年間パック」をご選択される場合、本体は保守受付期間延長モデルの選択必須
  • ※3:祝祭日、当社既定の休日を除く

ページの先頭へ戻る