Genesys

コンタクトセンタープラットフォーム

導入効果

Genesys Cloud CX™️ が、多くの課題解決のお手伝いをいたします。

呼量削減

メッセージングアプリと連携することで、コミュニケーションにおいて最も頻繁に利用している手段で応対を行うことができます。また、ボットとオペレータによる応対を組み合わせることで、特別な対応が必要であると判断された場合、対応できる適切なオペレータへ容易にエスカレーションすることができます。これにより、インバウンドコールを削減することができます。

オペレータの生産性向上

チャネルに関係なく情報の一貫性を確保し、企業が持つ顧客情報をあらゆる顧客対応に活用できます。オペレータはリアルタイムに表示される情報をもとに、問い合わせや問題をスムーズに解決することができます。また、パフォーマンス管理プロセスによって、必要なスキル習得の時間を短縮し、従業員エンゲージメントを向上させ、オペレータやビジネスの成長に貢献します。

応対品質改善

コンタクトセンターのパフォーマンスを一元管理し、最適化するうえで重要な要素を評価することができます。リアルタイムのダッシュボード、履歴レポート、カスタマージャーニーの動向、予測分析など、品質改善に向けて必要なデータがすべて揃っています。すべてのチャネルのパフォーマンス全般を詳細に分析し、データに基づくアクションをとることで応対品質を改善します。