サイト内の現在位置

CASEWORLD - 製品概要/特長

製品概要 ー PC製品(PE)

CASEWORLD/PE(BL) -プログラム開発環境・通信基盤機能

ACOSとの通信を行います。また、仕様の保守(仕様の変更、削除、複写、移動、名前変更)、仕様書出力などの指示とツールの動作環境を定義します。


CASEWORLD/PE(PD) -プログラム開発環境・IDLⅡプログラム開発支援機能

IDLⅡプログラム、IDLⅡ部品、IDLⅡパターンを専用のエディタで定義します。


CASEWORLD/PE(CB) -プログラム開発環境・COBOLプログラム開発支援機能

パターンのカスタマイズやCOBOLプログラムの作成を専用のエディタで定義します。


CASEWORLD/PE(SC) -プログラム開発環境・画面定義支援機能

VISプログラムで使用する画面の様式や送受信するデータ項目および編集方式をビジュアル的に定義します。


CASEWORLD/PE(RD) -プログラム開発環境・ファイル、表定義支援機能

共通に利用されるテーブルや作業領域の定義、ファイル/レコードの定義、RIQSの基本表や仮想表を定義します。


CASEWORLD/PE(PR) -プログラム開発環境・帳票定義支援機能

書式制御情報の定義(編集定義含む)と、IDLⅡプログラム対応のページモードレポート定義をビジュアル的に定義します。


CASEWORLD/PE(OL) -プログラム開発環境・オンライン帳票定義支援機能

VISプログラムで使用する端末帳票の様式や送信するデータ項目および編集方式をビジュアル的に定義します。


CASEWORLD/PE(WD) -プログラム開発環境・用語定義支援機能

業務で取り扱うデータ項目やその性質に関する情報を用語として定義し、保守、管理します。


CASEWORLD/PE(RP) -プログラム開発環境・リポジトリ検索機能

ACOS上で管理しているリポジトリ(IRDS)を検索して影響分析を行う為の情報をPC上のウィンドウに表示させることができます。


CASEWORLD/PE(CT) -プログラム開発環境・目次定義支援機能

仕様書の目次構成を定義し、WORD文書や設計情報を一元的に管理します。


CASEWORLD/PE(PG) -プログラム開発環境・ローカルプロダクト生成支援機能

PrintPort対応のフォームオブジェクトを作成します。