サイト内の現在位置

CASEWORLD - 動作環境

動作環境について記載します。
CASEWORLD V13の型番など、詳細な情報は「製品体系/価格」を参照してください。

CASEWORLD V13


製品名称
対応OS(Windows Server) メモリ
   
(最小)
HDD
 
(最小)

備考
2008 R2 2012 R2 2016
CASEWORLD/DD-Win(BF) (V4.0) 3.2MB 3.4MB 注1
注5
注6

製品名称
対応OS(Windows) メモリ
   
(最小)
HDD
 
(最小)

備考
7 8.1 10
CASEWORLD/DD-Win(BASE) (V7.0) 15.8MB 33.7MB 注2
CASEWORLD/DD-Win(PD) (V7.0) 14.0MB 20.3MB 注3
CASEWORLD/DD-Win(CB) (V6.0) 14.6MB 9.5MB 注3
CASEWORLD/DD-Win(MD) (V6.0) 14.4MB 14.1MB 注3
CASEWORLD/DD-Win(OL) (V5.0) 13.3MB 1.6MB 注3
CASEWORLD/DD-Win(PG) (V2.0) 5.0MB 1.8MB 注3
CASEWORLD/PE(BL) (V7.0) 11.6MB 16.1MB 注2
CASEWORLD/PE(PD) (V7.0) 14.0MB 20.3MB 注4
CASEWORLD/PE(SC) (V7.0) 12.2MB 1.4MB 注4
CASEWORLD/PE(RD) (V7.0) 15.8MB 7.7MB 注4
CASEWORLD/PE(PR) (V6.0) 13.1MB 5.0MB 注4
CASEWORLD/PE(CB) (V6.0) 14.6MB 9.5MB 注4
CASEWORLD/PE(WD) (V6.0) 10.0MB 0.6MB 注4
CASEWORLD/PE(RP) (V6.0) 7.6MB 1.0MB 注4
CASEWORLD/PE(OL) (V5.0) 13.3MB 1.6MB 注4
CASEWORLD/PE(CT) (V3.0) 14.8MB 1.6MB 注4
CASEWORLD/PE(PG) (V2.0) 5.0MB 1.8MB 注4

Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016(注6) が稼働するパーソナルコンピュータ、またはPCサーバ。
動作 CPU は Pentium3 以上。

注1: 資産デリバリ機能を利用するには、ネットワークマネージャ、COM-XEが必要です。
注2: ネットワークマネージャ、COM-XEが必要です。
注3: CASEWORLD/DD-Win(BASE)が必要です。
注4: CASEWORLD/PE(BL)が必要です。
注5: 用語辞書をローカルサーバに作成するには、Oracle Database 11g / 11g R2 / 12c / 12c R2 のいずれか、または、SQL Server 2012 / 2014 / 2016 / 2017 のいずれかが必要です。
注6:  Windows Server 2016対応は、CASEWORLD V13 OV#3以降のバージョンです。

CASEWORLD V12

   動作環境はこちら