サイト内の現在位置を表示しています。

編集リモートワークソリューション

放送映像機器・サービス

放送局での編集・番組制作業務においてリモートワークを実現するために最適なソリューションをご提供します。

編集業務のリモートワーク実現のポイント

映像を安定して確認できる環境
映像編集の場合、画面上での画音のズレなどが発生することは致命的な問題となります。通常のリモートデスクトップを利用するとネットワーク環境や帯域によってズレが発生してしまいます。このような課題には、そのためのソリューションを導入することが最も早い解決方法となります。

他システムとの連携
素材のインジェストなどクラウドとの連携も重要な要素となります。また、編集した映像についてはバンク設備だけでなくインターネット上など他メディアでの活用なども始まっており、リモートワークによる編集のメリットを活かすことができる場面が増えてきます。

NEC 編集リモートワークソリューションの特長

特長① オンプレと同等の編集ソフト操作性を実現
プロトコルは画像情報のみをピクセル形式で転送するため、高速伝送が可能です。さらにクラウドやデータセンターから情報が漏れることはありません。

特長② クラウドファイルベース、バンク設備との連携
COVID-19感染拡大防止における三密回避のため、編集ブースを使用せずともリモート編集することができたり、自宅からの編集に対応します。今後のクラウド活用にも即した「withコロナ」時代へ柔軟に適応できます。

製品ラインナップ

Teradici PCoIP
PCoIPテクノロジーは、ナレッジワーカーからグラフィックスを多用するアプリケーションを必要とするパワーユーザーに対してハイパフォーマンスなユーザーエクスペリエンスを提供するようデザインされています。