サイト内の現在位置を表示しています。

NECテレビCMオンラインサービス -オンライン送稿とは-

放送映像機器・サービス

テレビCMオンライン送稿とは

テレビCMオンライン送稿とは、2017年10月に始まった、テレビCM素材を放送局にオンラインで送稿できる仕組みです。
2021年4月より、HDCAMが搬入基準外となることで、ファイルベース運用が本格的に始まります。
「何がかわるのか?」「一体何からはじめればいいのか?」「事故は発生しないか?」など新しいCMオンライン運用に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

「NECテレビCMオンラインサービス」は、NECの放送映像機器メーカーとしての知見と、提携先ポストプロダクション大手の(株)オムニバス・ジャパンのCM編集・プリント業務の知見を結集し、みなさまに混乱のない、安心・安全かつ効率的なトータルサービスをご提供いたします。

運用イメージ

制作会社・ポスプロ様が送稿事業社のシステムに素材をアップロード、 制作扱い広告会社様は、送稿事業者のシステムを利用し、制作物の確認・認証を実施します。
制作扱い広告会社様が承認したCM素材を、媒体扱い担当者が利用する「CMDeCo」という受け入れ側のシステムを利用し、
局へオンライン送稿を実施します。

CMオンライン送稿の運用イメージ

※オンライン未対応局にはXDCAM搬入します。
※MXF作成を含む後工程、プリントはNECでも対応可能です。


オンライン送稿とプリントの違い

・「モノにして運ぶ」というプロセスがなくなり、物流コストと手間の削減に期待ができます!
・ CM素材のデータファイルをクラウド環境で保管されることになり、媒体の保管スペースなどの削減に期待ができます。
NECのテレビCMオンラインサービスは無期限・無料で保管が可能です

次へ

ご不明点や、詳細情報についてはこちらからお気軽にお問合せください。