サイト内の現在位置

WebSAM FileTransfer - FAQ詳細(システムの構築について)

システムの構築について

Q1必要なハードウェア環境を教えてください。
A1

動作環境をご覧ください。

Q2サーバがクラスタ構成なのですが、対応していますか。
A2

以下のソフトウェアを利用したクラスタ環境に対応しています。
HP-UX: MC/ServiceGuard
Windows: CLUSTERPRO, CLUSTERPRO X
Linux: CLUSTERPRO X

詳細は、new window NECサポートポータル を参照してください。

Q3使用ポート番号を教えてください。
A3

new window NECサポートポータル を参照してください。

Q4Windowsファイアウォール機能を有効にする場合の注意事項について教えてください。
A4

Windowsファイアウォール機能のデフォルト設定は、ほとんどの通信ポートを閉じた状態に設定されております。
そのため、FTによるファイル転送が行なえなくなり、通信障害による転送失敗などの現象が発生します。

【回避策】
Windowsファイアウォールにて、ご利用の製品を例外対象プログラムとして、登録してください。
Relayをご利用の場合は、Relayも登録してください。

 [FileTransfer]
  ・FileTransfer のインストールディレクトリ¥esmft.exe
 [Relay]
  ・Relay のインストールディレクトリ¥esmrelay.exe

Q5RedHatEnterpriseLinux 7.0以降でSystemdのスタックサイズデフォルト値(/etc/systemd/system.confのDefaultLimitSTACK) を設定する場合、影響はあるでしょうか? 影響がある場合、回避方法等について教えてください。
A5

FileTransferの起動スクリプトにて、個別に指定することで対応が可能です。指定方法は以下を参照してください。

対象ファイル:
/etc/init.d/esmpro_daemon

修正内容:
対象ファイルの処理の先頭に以下を追加ください。
ulimit -s 8192

概要:
スタックサイズの上限サイズをKB単位で指定することで、FileTransferで利用するサイズを制限します。

Q6サイレントインストールは可能でしょうか。
A6

サイレントインストールを行うことは可能です。
※PP・サポートをご契約中の方は、new window NECサポートポータルを参照してください。

Q7運用管理GUI のインストール先マシンについて、上限はありますでしょうか。
A7

運用管理GUIのみであれば、ライセンス不要であるため上限はございません。

Q8FileTransfer の通信で使用しているプロトコルについて教えてください。 New
A8

FileTransferの通信では、独自のプロトコルを使用しております。
下位のプロトコルは、TCP/IPを使用しております。