サイト内の現在位置

WebSAM AlertManager - 特長/機能

特長

ビジュアルで容易な操作性

通報対象をビジュアルに管理

WebSAM AlertManagerの通報設定では、サーバ上で発生する障害につながる異常、また万が一障害が発生した場合の通知先を、マウス操作で簡単に設定することができます。

ESMPRO/ServerAgentの通報設定画面

[ESMPRO/ServerAgentの通報設定画面]

通報先をグループで管理

WebSAM AlertManagerの通報機能では、通報先/通報手段をグループ化することで、複数の宛先に対して、複数の手段での通報が一括で可能です。また、設定もグループ毎に行え便利です。

通報先リストの設定画面

[通報先リストの設定画面]

機能

運用環境に適合した通報手段

ESMPRO/ServerAgentの通報機能の拡張

アラート情報をメールで通報したりポップアップメッセージにしてオペレータへ通報する機能・ アラート情報をプリンタやファイルへ出力する機能・アラートが発生した場合に、指定したアプリケーションを起動する機能などさまざまな通報機能をサポートしています。

ESMPRO/ServerManagerから通報する手段を提供

複数のESMPRO/ServerAgentからのエクスプレス通報サービス通報を一括通報する機能、アラート情報をメールやポップアップメッセージで通報する機能、アラート情報をプリンタやファイルへ出力する機能、アラートが発生した場合に、指定したアプリケーションを起動する機能などさまざまな通報機能をサポートしています。

多彩な通報手段

WebSAM AlertManagerでは、システムの運用環境に合わせた最適な通報手段を提供しています。

  • システム管理者がどこからでも障害状況の確認ができるメール通報
  • サーバの異常をサーバのオペレータに通知するポップアップ通報
  • サーバの異常情報をリモートプリンタにも印刷可能なプリンタ書き出し
  • サーバの異常を検出した場合に、業務アプリケーションと連携して障害回避、障害復旧処理を行う事を可能とするアプリケーションの実行
  • サーバの異常を検出した場合に、パトロールランプを鳴動させるパトロールランプ通報
  • サーバの異常情報履歴をファイル保存するファイル出力

柔軟なスケジューリング機能

WebSAM AlertManagerでは、各通報先毎に通報可能時間帯やリトライ間隔の指定が可能です。夜間はマネージャの電源がOFFとなっている環境や、夜間のページャ呼び出し等を抑止することができます。

通報スケジューリング設定画面

[通報スケジューリング設定画面]