サイト内の現在位置を表示しています。

NEC Support for VMware Spring® Runtime

SpringのメインコントリビュータであるBroadcom社と連携し、Spring Framework・Spring Bootを含む、主要なSpringプロジェクトをサポートします。

昨今、アプリケーションフレームワークとしてSpringを活用する事例が増えています。
Springは複数のプロジェクトを利用者の任意の形で選択して利用することができますが、

  • 障害発生時の原因調査や解決に不安がある
  • コミュニティサポートの期間が短い
  • 各種Springプロジェクトの導入方法がわからない
  • 実行環境も含むオールインワンでのサポートが必要

などの課題から、Springに魅力を感じているけれども導入が難しいケースが少なくないと考えます。
このような状況において、利用者に対してSpringに関する漏れのない十分なサポートを提供することを目的に本サポートサービスを提供します。

本サポートサービスは現時点(2023/5)では個別案件ごとに見積もりの上、提供させていただくサービスとなっております。
SLA、価格などは今後変更の可能性があることをご考慮願います。

Springに関連したサポートをご用命の方、Spring FrameworkやSpring Bootの活用をご検討されている方はぜひ弊社営業までお問い合わせください。

特長

  1. Spring Framework・Spring Bootを含む、主要なSpringプロジェクト(計60個)に対してサポートを実現
  2. Springの動作に関連する実行環境(組み込みTomcat(Embedded Tomcat)/WebOTX Application Server)や”OpenJDK”等を含めたオールインワンでのサポートを実現
  3. OSSサポートを超える長期サポートの提供により、Springの長期利用やバージョン刷新の先延ばしを可能に

サポート内容

下記のサポートを提供します。

  • 日本語でのサポート対応
  • OSSの標準的なインストール方法
  • パラメータの設定方法
  • 仕様に関する回答
  • 障害原因調査
    (過去事例調査、ログファイル調査、ソースコード調査)
  • 障害の解決方法のご提案
  • コミュニティから公開されているパッチの提示
  • Java EE/Jakarta EE技術者によるサポート
  • OS, JDK, APサーバ含めたワンストップでの対応 (※1)

(※1)別途、弊社が提供するOS, JDK, APサーバのサポート契約が必要

サポート範囲

サポート範囲

ライフサイクル

OSSコミュニティが実施するOSSサポート期間+1年~2年のサポートを商用サポートとして提供
Spring Framework (+2年)  new windowhttps://spring.io/projects/spring-framework#support
Spring Boot (+1年)  new windowhttps://spring.io/projects/spring-boot#support

製品体系・価格

製品価格
製品名 価格 (年額)
NEC Support for VMware Spring® Runtime(スタンダード) 個別見積もり(利用するコア数 or Pod数により異なる)
SLA
カテゴリ  
サポート時間 7D24H、5D8H (NEC営業日、営業時間を対象とする)
サポートバージョン 商用サポートの範囲でサポートするバージョン
問合せ言語 日本語
サポート範囲 主要なSpringプロジェクト(計60 個)
サポート期間 1年、2年、3年
サービスライフサイクル 3年間 (コミュニティ版+1~2年)
アクセス方法 電話・Web・メール
対応方法 電話・メール
製品の更新 無償・公開リポジトリよりダウンロード
動作環境 JDK: Oracle JDK , OpenJDK
OS: Windows/RHEL
Kubernetes: EKS,ECS(AWS)/AKS(Azure)/OpenShift
その他: コンテナ環境、非コンテナ環境いずれもサポート