サイト内の現在位置

需給最適化プラットフォーム

食品ロス削減と同時に、収益向上に貢献

食品ロスの大きな原因の1つが、バリューチェーンで生じる需要と供給のミスマッチと考えます。
そこでNECの「需給最適化プラットフォーム」が、この問題を解決します。

食のバリューチェーン全体で、需要と供給を最適化

NECの「需給最適化プラットフォーム」は、異種混合学習技術を活用した「AIによる需要予測」により、食品メーカーの在庫・生産の最適化、食品卸・物流の在庫の最適化やリソースの効率化、また食品小売の発注の最適化を実現。
食のバリューチェーン全体で、需要と供給を最適化し、過剰な生産、期限切れによる返品、過剰な在庫、売れ残りといった様々な課題を解決することにより、「食品ロス削減」や「企業の収益向上」を支援します。