null

サイト内の現在位置

食品ロスを解決するNECのAI

長年にわたる研究成果が結実したNECのAI技術

NECは長年にわたりAIの研究に取り組み、世界が抱えるさまざまな社会課題や企業が抱えるビジネス課題の解決のために、多様なAI技術を開発・提供しています。食品ロス削減にも、NECのAIが貢献しています。

NECの先進的なAI技術

最先端AI技術群「NEC the WISE」

複雑化・高度化する社会課題に対し、一つの汎用的なAIで全てに対応するのは非現実的です。“the WISE(賢者たち)”という複数形の名称が示すとおり、NECでは世界でもNo.1・Only1の多様なAI技術を組み合わせ、あらゆる課題に柔軟かつ迅速に対応。さらに、AIの性能を最大限に引き出すプラットフォームや人的リソースも一括して提供することを通じて、お客さまや社会にとって付加価値の高いソリューションを実現します。

需給最適化プラットフォームで活用している「異種混合学習」

多種多様なデータの中から精度の高い規則性を自動で発見し、その規則に基づいて、状況に応じた最適な予測を行います。これにより、試行錯誤に限界があり人手では困難であった複雑な予測についても高精度な結果を得ることができます。また、予測の根拠をわかりやすく示すことができ、なぜそういう予測に至ったかの理由を確認できるという特長があります。

ユースケース:スーパーマーケット(商品需要予測)

「異種混合学習」の活用事例として、食品スーパーにおける商品の需要予測が挙げられます。天候、曜日、気温などのさまざまなデータを使って需要予測を行うことで、在庫切れによる販売機会損失や在庫過剰による廃棄ロスなどの課題解決を図り、ムダやロスのない発注業務が可能になります。