ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Trend Micro Deep Security - NEC独自パッケージ

NEC独自パッケージ

「Trend Micro Deep Security 仮想パッチ/マルウェア対策(NEC独自パッケージ)」とは

「Trend Micro Deep Security 仮想パッチ/マルウェア対策」は、トレンドマイクロ社から提供されているDeep Securityの機能の中から「不正プログラム対策機能」と「侵入防御機能(仮想パッチ)」のみをパッケージ化したNEC独自のライセンス製品です。
※Deep Securityのすべての機能を利用したい場合は、別ライセンス製品でのご案内となります。

旧来のアンチウイルス製品「ServerProtect」との比較

※Deep Securityのプログラムを利用する場合、管理サーバ(Deep Security Manager)の構築が必須です。管理サーバのシステム要件に合ったサーバを別途手配下さい。Deep Securityのシステム要件はこちらを参照下さい。

製品選定基準

「Trend Micro Deep Security 仮想パッチ/マルウェア対策」(以下、本製品と呼称)は、ServerProtectの後継製品のため、基本的に本製品を選定頂くことを推奨します。
また、本製品にはServerProtectの利用権が含まれるため、使用可能プログラムの中からいずれか1つを選択し、ご利用頂いて問題ありません。
ただし、ウイルスバスター Corp.サーバ版を利用する場合は、「ServerProtection for Windowsパッケージ」を購入下さい。

Deep Securityの導入に関するNECのソリューション

NECではDeep Security Managerの構築を含む、様々な導入支援の仕組みがあります。

  • Deep SecurityのSI構築
    構築実績豊富なSEによるDeep SecurityのSI構築サービスを提供しております。
  • Deep Securityの統合プラットフォーム AP4EP
    ハードウェア、仮想化基盤、ソフトウェア、構築などをオールインで提供する統合プラットフォームAP4EPを提供しております。
  • SaaS型Deep Security(別製品)
    Deep SecurityをSaaS型で提供する「サーバセキュリティサービス with Trend Micro Deep Security」を提供しております。

※Trend Micro Deep Security 仮想パッチ/マルウェア対策とは別製品です。詳細はこちら

ページの先頭へ戻る